神戸でマイナンバー証明写真を撮るならココロスタジオへ

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

とうとう我が家にもやってきました!
「マイナンバー通知カード」。みなさんのお手元にも届きましたでしょうか?

通知カードから個人番号カードに切り替えるためには色々と手続きをしなくてはいけないんですね〜。
いざ届いて説明書きを読んでみるとわかっていない事が沢山ありました。

個人番号カードは自分で交付申請書により、申請すると平成28年1月から交付を受け取る事ができるようですね。
面倒ですが、個人番号カードに切り替えると色々便利なようです。

個人番号カードの有効期限は10年

現時点なのでまた変更はあるかもしれませんが、個人番号カードの有効期限は20歳以上で、10年。20歳未満は5年更新のようです。20歳未満は5年で容姿がガラッと変わってしまうのが理由です。

10年間も使う写真なら納得のいくものを使いたいですよね^^

申請の方法は様々で、「写真を添付して郵送」以外にもスマートフォンで撮影して申請したり、デジタルカメラで撮影してオンラインで申請したり、まちなかの対応している証明写真機から申請する事もできます。

とても便利だな〜と読んでいると…結構顔写真のチェックポイントの多い事^^;
前回のブログパスポート写真とほぼ同じではあるのですが、オンライン対応にすると、結構受付してもらえない写真が多々出てくるのではないかな〜?と思いました。

例えば「赤目」はNG。手ぶれ写真もNG。眼鏡の反射NGなど、自撮りや自己判断で提出すると受け付けてもらえない写真の仕上がりになっているかもしれませんね。

マイナンバーカードの写真のサイズ

提出する写真のサイズは縦4.5cm×横3.5 cmです。
実際カードでは2.75cm×2.20cmに縮小されて貼付けられます。

なので顔写真の大きさや鮮明さはとても重要なんですね。

また、撮影は6ヶ月以内に撮ったもの。
裏面に氏名、生年月日を記入する事。
正面、無帽、無背景、などの条件もありますのでチェックしておいた方がいいですね。

マイナンバーカードを作るならココロスタジオへ

マイナンバーカードは申請は義務ではありませんので通知カードのままでも大丈夫です。しかし、個人番号カードにすると様々なメリットがあります。特に免許やパスポートなどを持っていない人にもこれ1枚で証明書になり、必要書類がモノによってはコンビニで申請できるようになったりとお得です。

ココロスタジオでは4枚 1500円(税別)で撮影しています。
年明けからは就活証明写真で混雑が予想されますので、是非年内にお越しいただく事をお勧め致します^^

ご予約はこちらから

お問い合わせもお気軽にお電話くださいね〜!

※マイナンバーの情報は随時変更される事があるようです。詳しくは個人番号カード総合サイトでご確認ください。

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF