就活生、マナーについて

日曜日の三宮界隈は人で溢れていました〜!混んでて大変でしたが元気な三宮は嬉しい☆
どんどん多くの方に神戸に遊びにきて欲しいですね^^

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今回のテーマは「就活生、マナーについて」です。

C789_tecyouwohirogerudansei500

毎日スタジオで多くの就活生さんとお話をさせて頂きます。ほとんどの方がアルバイトをされていて、どこか聞くとよく利用しているお店が多くてびっくりです^^学生さんの間から社会の一員として働いておく事はとてもいい経験ですね。学生でも社会人でもコミュニケーション能力が必須。これを仕事を通じて肌で学べる現場としてアルバイトは最高ですね♫
しかし、仕事でいうコミュニケーションは、友達同士コミュニケーション以上に「マナー」が必要になります(もちろん親しきなかにも礼儀ありですが)。
ではマナーってなんでしょう?マナーとは「相手を思いやるココロ」の事です。人の気持ちがわかる事がマナーへの第一歩なのです。自分がこうしたい、こうありたいの前に相手を思いやって行動し、言葉にする事がマナーコニュにケーションです。最近ではテーブルマナーや常識のマニュアル本が売れています。もちろん自分を高めるのことも大切ですが、恥をかかないスキルを磨くのではなく、一緒にいる人を心地よくする「思いやりの表現者」となって欲しいと思います。仕事ではお客様はもちろん、先輩、上司、同僚、後輩、部下など多くの人達と色んな形のコミュニケーションを形成する事になります。ちょっとした心遣いが業務を円滑にし、それが企業へと貢献する結果に結びつくのだと思います。私は今でも、「共感」と「感動」を与えられる人になりたいと思っています。これはサービス業だけでなく全ての仕事に言える事ではないでしょうか?電話対応、受付対応、郵送物、接待etc…顔が見えない、声しか聞けない、文字でしか表現出来ない、1分しか対応出来ない、お酒の場で対応しなくてはならない…いろんなシチュエーションがありますが、互いに共感し、感動出来るキーワードがあればきっと心から伝わるマナーコミュニケーションへと発展するのではないでしょうか?それが今から経験出来る事として、「アルバイト」は素晴らしい体験だと思います。年の近い友達が出来たり、年が大きく離れたパートのおばちゃんが後輩になったり、アルバイトを通じて多くの事が吸収出来ると思います。ただ、就活が始まると忙しくなるので継続は難しいかもしれませんね。だからこそ出来る時に、1日1日を大切にしてもらえたらなと思います^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF