就活生、挨拶を習慣化しよう!

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今日のブログは「就活生、挨拶を習慣化しよう!」です。

ELFA85_yashironotorii500

みなさんも開運したい!って思いませんか?就活生に限らず多くの人が運が良くなるように何か心がけていることがあるのではないでしょうか?財運があがるようにトイレをキレイにしたり、財布は長財布にしてみたり、恋愛運が上がるようにピンクのものを身につけたり…。願いが叶うならやってみようかな?っていう開運術はいくつか耳にされたことがあると思います。私もそんなことが大好きで色々勉強していますが、その先生が授業の冒頭でおっしゃったのは「開運に必要なのはコミュニケーション能力です」という言葉。開運は人を通じてやってくるので開運したければ人との関わりを変えなさいと言われました。みなさんはコミュニケーション方法と聞けば何を連想しますか?何をしようとしますか?昔読んだ本にはコミュニケーションは「単に事柄を伝えるのみに限らない。用事がなくても話しかけ言葉を交わす」と書かれていました。そう、それは「挨拶」なのです。ただ「おはようございます」ではなく「おはようございます。随分春めいてきましたね」というように一言何かをつけ足すような会話からコミュニケーションは構築されていきます。ですが昨今人との関わりがめんどくさいや忙しい等を理由に随分希薄になりました。それ以外にもコミュニケーションをとろうとしたら無視をされたり嫌な想いをするなんてこともあり、しなくなったという声も聞きます。私自身もブログを書きながら反省することを思い出しています。

では明日からどうコミュニケーション能力を高めて運気をあげていけば良いのでしょう?
やはり、一言の挨拶で親近感を育てていくことから始めるのがおすすめです。その後の一言が出ないなら笑顔で会釈をプラスするだけで心の距離はぐっと近づきます。お辞儀や目礼だけでも印象は随分変わります。それに気持ちが含まれれば「おはよう」のたった4文字でコミュニケーションは高まります。その気持ちとは…

「その人に興味関心を持つこと」これに限ります!
関心がないと挨拶の声は小さくなり、目も合わせることはなく、ただの習慣としての挨拶になります。それでは警戒心は抱かれても親近感は育ちません。

気持ちのいい挨拶はまわりを幸せにします。それはきっと自分のためにもなることです。パワースポットも良いですが、まずは近所の人に笑顔で挨拶をして開運しませんか?

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF