就活生に知ってて欲しいマナー検定|三宮で証明写真 ココロスタジオ

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

大寒波が過ぎ、また少しあたたかい日差しが差し込んできましたが、明日から天気が崩れるようですね。
気温が安定しないので体調を崩しがちですね。インフルエンザも流行っているようですので、就活生のみなさんもご自愛くださいね〜^^

1月の寒さに耐えるのらねこちゃん

出張証明写真撮影会に行って気になったもの

先日ココロスタジオは神戸のとある大学さんからご依頼をいただき、就活用証明写真の出張撮影会に行って参りました^^
会場は就職関係を管理されている就職課のスペースをお借りしました。
沢山の資料がずらりと並んでいて私達は興味津々!
色んな情報の中で私が最も気になったポスターは

「マナー・プロトコール検定」

就活生もチェック、マナー検定

画像はHPからお借りしました。

初めて知ったので、調べて見ると2003年に設立された日本マナー・プロトコール協会が実施しているマナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格だとか。

試験内容には冠婚葬祭やテーブルマナー等直ぐに実践でき、社会生活にとても役立つ内容でした。
資格修得は知識と技能を身につけることで次の行動へ移す原動力になり、自信もつくので年齢関係なくいつまでもチャレンジし続けていきたいものです。

そして大切なのはその得た知識と技能をどう使うかです。アウトプットされない情報は、いわゆる(頭の中の)余剰在庫。出していかないと、仕入れにお金と時間と労力をつぎ込んだだけで、いつのまにか倉庫をいっぱいにしてしまう…そんな自体になります。

なのでこうしたどんどん実践に使える(生活におとせる)資格はとても素晴らしいですね^^

マナーはどうやって身につける?

ではマナー礼節は資格をとって一安心か?といえばそんなことはありません。私自身、学生の時に秘書技能検定を取得しましたが、実際の社会生活にはマニュアル通りの事の方が少ないです。

大切なのは体感であり実践。どれだけ多くの社会人に関われるかが成長させてくれるのだと私は思います。
社会人の礼儀や習慣は失敗を重ね、身体に染み付かせて学ぶ事も多いです。その時に、先輩方から教えてもらえるようなコミュニケーションのとり方だったり、失敗を軽度に抑えるためにも最低限の知識やマナーを身につけておくことが、社会人になる前に準備をしておける机上の勉強だと思います。

学生の間に色んな社会人の人と出会って、色んな話を聞く機会を積極的に作りましょう^^きっとその経験が就活だけでなく社会に出た時にも財産となっている事と思います。

学校の撮影会もいいけれど、スタジオでの撮影おすすめです☆
お渡し最短20分!(混雑状況によります)今なら20%オフのキャンペーン中です^^
証明写真は神戸三宮各線から徒歩10分のココロスタジオにお任せください♪

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF