2018年卒生インターンシップの準備〜マナー編〜

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

前回のブログでは、「インターンシップの準備〜身だしなみ〜」についてでした。

今回はマナーについて。人の第一印象は見た目が55%、話し方や声が38%、内容が7%といわれています。(メラビアンの法則)どれだけ、良い内容の話しでも、見た目が不潔だったり、だらしない話し方や小さな声では、相手はまず聞く気になってくれないのです。

今回のブログは相手が話を聞いてみようと思ってくれるような導入の部分についてお伝えします。

なによりも笑顔

人が心を開いてくれるのに必ず必要になるのが笑顔です。明るく元気な印象を与えるようなはつらつとした笑顔です。

「な〜んだ。そんなことか」と思ってしまうかもしれませんが、緊張と不安でなかなか上手く笑う事ができません。そんな時に大切になってくるのがやっぱり自信です。

自分に自信が持てるような準備をしておく事で、心に余裕が生まれて、笑顔でいることができます。ココロスタジオに内定報告にきてくれたみなさんの先輩方もとても素敵な笑顔が印象的でしたよ^^

就活生内定インタビュー|就活証明写真なら三宮ココロスタジオ

就活生の声はこちら☆

好印象なアイコンタクト

目を見て話す事は誰しもが大切とわかっているのですが、挨拶の時に目を見ない人が意外に多いものです。特に廊下などですれ違う時に床を見ながら挨拶をしている人がいます。声は下を向いて発すると下に落ちてこもって聞こえません。聞こえない挨拶はしていないのと同じですし、印象の悪い挨拶はしていないのと同じくらい悪印象です。

面接中だけでなく、受付やすれ違う会社の人にも笑顔で元気よく挨拶をしましょう。

目力は印象を左右する

話すときよりも聞く姿勢に注意

ESをたくさん書いて、面接の練習を積み重ね、自己PRが得意になったらばっちりですね!ただ、もう1つきちんとしておきたいのが聞く姿勢。自分以外の誰かが話しをしている時に熱心に聞けているでしょうか?聞く姿勢は相手を話しやすくする無言のコミュニケーション。相づちやメモを取る姿勢、前のめりで聞く姿勢はできていますか?

自分が話していないときこそ見られているという意識を忘れないようにしたいですね。

一緒に働きたいと思ってもらえるか

自己分析や企業研究など日々奮闘されている事と思います。ですが、最終的には人と人。フィーリングはとても大切です。能力が高いだけではなく、「お互いが気持ちよく仕事ができる関係を築けるか」がポイントではないでしょうか。挨拶や笑顔は人間関係の潤滑油です。あたりまえのことをきちんとできているかふりかえってみませんか?

三宮ココロスタジオは就活用証明写真を年末まで20%オフでご提供!
年を明けると大変混雑が予想されます。心地よい今の気候のうちに是非お得に撮影に来てくださいね!

お得なキャンペーンのご案内はこちら☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF