就活面接にむけて準備しておきたい化粧品

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

お天気のGWが続いていますがいかがお過ごしですか?
3日4日が雨との予報です。お天気のこの2日間、楽しく気持ちよく過ごしたいですね^^

さて、今日は就活生やメイクに興味があるけれどまだしたことがない人向けのブログ記事です。
6月の就活面接に向けて化粧品を揃えたいけれど、どこでなにを買えば良いのかわからないという質問をよく頂きますので、それにお答え致します。

就活メイクで悩んだらココロスタジオにご相談下さい

就活面接までに用意しておきたいコスメ

化粧品は色んな種類、沢山の色があり、全て買うわけにはいきません。お金のかかる消耗品ですから、ある程度絞って選んでいきましょう。

①ベース類(下地・ファンデーション)
下地とファンデーションはできれば同じメーカーがベストです。(クレンジングも)色は地肌よりもワントーン下げるイメージで選びましょう。紫外線が気になるならパウダーファンデーション、ツヤが欲しいならリキッドファンデーションを選びましょう。初めての時はセルフコスメではなく、美容部員さんがいるショップがおすすめ。必要なアイテムを確認して一緒に購入しましょう(パフ、スポンジ、ブラシ、クリーナーなど)

②アイブロウ類(ペンシル、パウダー)
以前茶色の髪色に合わせたペンシルは黒髪には合わないので再度購入しましょう。
また、アイブロウは描くだけでなくカットする道具や技術も必要です。美容部員さんに聞くか、メイクのメニューがある美容室でカットしてもらいながら、やり方を聞くのも良いでしょう。はさみや毛抜き、ブラシもその時にチェックしてくださいね。

③アイメイク類(アイシャドウ、ライン、マスカラ)
アイシャドウは立体感が出る、淡いベージュとブラウンがあればOK、アイラインとマスカラは黒で統一しましょう。ビューラーは必須アイテムです。目幅に合わない人はまつ毛パーマもおすすめです。コンパクトに入っている柄の短いチップやブラシでは美しい仕上がりにはなりません。もし余裕があるのであれば、ブラシを一緒に購入される事をオススメ致します。

④チーク・リップ類(チーク、リップ、ブラシ)
学生らしく、肌馴染みが良い色がおすすめです。リップも直塗りよりブラシの方がツヤも生まれ、キレイなラインが出るのでブラシがで描くのが良いですね。ブラシは大切に扱えば長く愛用できるので金額は張りますがお得な買物です。自分の好きなブランドをひとつ決めてそこで揃えてみてはいかがでしょうか?

 

最後に、化粧品は高価なものです。少し揃えただけでウン万円します。ただ、始めにここを削ると、変な手癖がついたり、肌に良くない影響が出る事も考えられます。メイクは道具で仕上がりが大きく変わります。購入が難しくても、一度百貨店のカウンターで商品の質と価格を確認されておかれてはいかがでしょうか?

購入前に役に立つメイクの関連記事はこちら

証明写真がまだ〜!という人はキャンペーンが延長しておりますのでこちらを是非ご利用下さい!

就活生応援キャンペーンはこちら

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF