3月の証明写真撮影前にスキンケアを強化しよう!

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

今日3月5日は啓蟄(けいちつ)。冬眠していた虫が地中からでてくる時期という意味です。草木が芽を出す頃、春がやってきましたね^^今日はあたたかく、就活生さんも汗ばんでコートをぬいでらっしゃいました。

まだまだ朝晩は冷え込んでいます。体調管理に気をつけて頑張ってくださいね!

3月春のキャンペーン就活証明写真ココロスタジオ

この時期はスキンケアを強化しよう!

レディースプランのお客様にはベースメイクまでしてお越しいただくようにお願いしております。その上からリタッチさせていただいているのですが、特に鼻まわりに乾燥が目立つ人が増えてきています。
ここ最近は空気も乾燥していて、お肌がカサカサされている女子がたくさん。花粉の季節でもあるので、よりトラブルが多く見られます。

春は風邪も強く、顔に塵やホコリなども付着しやすいトラブル多発の季節。
正しいスキンケアを丁寧に行い、ベストコンディションで証明写真撮影に挑みたいですね。

その為にもまずは洗顔(クレンジング)を見直しましょう。
人の肌は色んな能力がありますが、唯一できない事が、「汚れを自力で落とす事」です。優しく汚れを落とす洗顔を今一度見直してみませんか?

ファンデーションの色選びは正しくできていますか?

ベースメイクを拝見して気になるのがファンデーションの色味選び。首の色との差が見られます。
頬の色にあわせてファンデーションの色を選んでいる人が多いようで、首の色よりも白く浮いています。

首は顔の影となり、暗く見えるうえ、日焼け止めや化粧を塗っていないため、顔よりも日焼けしていて、こすり洗いをする事もあり、皮膚に厚みがでて透明感が無いため、くすんでいます。

その為、頬で色をあわせると、どうしても顔だけが白浮きしてみえます。
それをナチュラルに見せる方法は色々ありますが、簡単なのは2つ。

1・フェィスラインにはファンデーションを塗らない。
→顔の中央だけ塗って、フェィスラインは塗らず、自然なグラデーションを作る。

2・ファンデーションの色選びは1トーン暗い色を買う。
→顔の中央にハイライトを入れて透明感を出すので、全体的にトーンを落としても暗くならずに仕上げる事ができます。

化粧品カウンターできちんと色を見てもらって使い方を聞いてから購入するのがベストです。
メイクは社会人になってからも必須。この機会に苦手を払拭しませんか?

メイクでカバーできない、トラブルは美肌修正でご相談にものれます。
不安に思ったら是非ご質問&お問い合わせ下さいね^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF