不採用にめげない自分でいよう!

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川です。

台風が過ぎ去って、また日差しの強い日が戻ってきました。
紫外線がいやっ!と、思いつつも、洗濯物が乾く喜びには勝てません♪
部屋干しは室内を湿気で満たします。湿気は運を下げる原因のひとつ!
お天気の日は洗濯物を干して窓を開けて湿気を追い出しましょう^^

11920380_526176200871950_1690526713_n
朝のウォーキング中の空。携帯のカメラ機能でもこんなに美しい空が撮れるんですね。

 

さて、今日のテーマは『不採用にめげない自分でいよう!』です。

8月の暑い日差しの中、スーツを着て頑張っている就活生をよく見かけます。8月は面接本番という方が多いですよね。
内定が取れた人もいれば、まだまだ奮闘中の人もいらっしゃるでしょう。

不採用通知が何度も続くと、モチベーションを保つのも難しくなってきますよね。

「内定がもらえない自分は、どの会社からも必要とされていない…何がいけないのかもわからない…」どんどん不安は募っていきます。
原因を探れば探るほど、深みにはまり、自分の根本を否定してしまうことはありませんか?

もし、思い当たるなら一度ここで踏みとどまってみましょう。マイナス思考は不運しか呼び込みません。不採用が続いて自己分析をするなら、自分の一番外側からチェックしていきましょう。

面接で出会ってすぐ、誰でもあなたを判断できるもの、それは外見(第一印象)です。見た目で損をしているかもしれません。

あなたが必死になって自己分析して内側を見つめるのと同じで、他人が数十分であなたの内面を見抜くことは簡単ではありません。ましてや一次面接では何百人を短い時間で判断しています。そこで重要になるのは見た目の印象。スーツの着こなしや身だしなみからみえる清潔感、仕草や表情からみえる知性や誠実さ。第一印象で素早く判断しているのです。

だからいきなり自分の内面を攻めずに、外側からひとつずつ、損をしているところがないか確認していきましょう。

・スーツやシャツのサイズは合っているか?汚れていないか?
・ヘアメイクは就活生らしく清潔感があるか?
・靴や鞄など小物の先端はキレイか?

などなど、見た目で「もったいない」ところがないかを確認しましょう。
そして1つ1つ丁寧にチェックしたら少しずつ内側をみていきましょう。

大切なのは「あきらめない」ことです。自信を無くしてしまい、困難から目をそむけてしまうことが一番の問題。
自己分析が巷でも注目されていますが、深く掘り過ぎて心が折れてしまうのは本末転倒。それよりも小さなマイナスを1つずつ丁寧に改善して自分の努力を認め、自信を高めていく方が遠回りなようで実は近道。そうしていくうちに自然に内面も磨かれていきます。

大切なのは「あきらめないこころ」なのです^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF