今日からトライ!就活生の美しい所作

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今回のテーマは「今日からトライ!就活生の美しい所作」です。

BL005-gannbarebannbare20140810500

面接は扉をあけて視界に飛び込んできてから6秒で決まるといわれています。人は第一印象の55%を見た目で判断すると言われています。いい声でいい内容を話しても見た目で説得力がなければ台無し。もちろんお化粧の上手いヘタも関係ありますが、やはり大切なのは表情と所作。日常のクセが自然に出てしまうのでごまかしが利きません。これはいきなり直るものでもなく、また自分では悪いところは気づかないもの。今日は簡単にですがポイントをご紹介しますので、意識をして是非日々の生活に取り入れてみてくださいね。。

【所作の美しさは指先に現れる】
人間は本能的に身体の末端に魅力を感じるそうです。なので不潔にした指先をみると不快感を感じずにはいられないそうです。爪がながかったり、汚れがつまっているのはもってのほか。そう、清潔感は指先がとても重要なのです。神経が指先まで行き届いているかも人は気づきます。立ち姿でも指先はしっかり揃えてのばしましょう。そして物の受け渡しは両手で丁寧に行います。片手では相手に対して失礼な印象を与えます。片手は軽く添える感じで両手で受け渡しましょう。

【動作はひとつひとつ区切る】
挨拶は先手必勝!社内ですれ違う人達には会釈とともにご挨拶を先に行いましょう。緊張するとつい焦ってしまいがちですが、一動作づつ区切りましょう。お辞儀しながら声を出す「ながら動作」は禁物。声を出してからお辞儀をする、動作を区切って行いましょう。

【歩き方はスマートに】
社内を歩く時は少し配慮が必要です。廊下を歩く時は端を歩き、横並びになって道を塞がないように気をつけます。そして角を曲がる時は小さく曲がるように意識しましょう。人を追い越す事もNG。時間にも余裕をもって行動します。

【待機姿もスマートに】
座って待つ姿も見られています。イスには深く腰をかけて背筋をのばしましょう。背もたれにもたれるとふんぞり返って見えます。背もたれから拳1つ分あけて腰をかけましょう。女性は両膝をつけ、男性は膝頭を拳1つ〜2つ分開き、足をまっすぐおろす。当然ですが腕組み、足組み、テーブルに肘をつくなど緊張感のない座り方をしないようにしましょう。

表情も所作も気持ち、心の状態が態度に現れるものです。心から企業に対し熱意と時間を割いてくれた感謝の気持ちを持てば自然に心のこもった所作や表情となるはずです。ほんの些細な事かもしれませんが、見ている人は見ています。細部にまで心配り気配りが出来るように面接の時だけでなく日頃から心がけましょう。

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF