就活も第一印象が重要な理由

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

今日のブログテーマは「見た目の重要性」についてです^^

第一印象upの証明写真は三宮ココロスタジオで

就活も外見は重要

「人は見かけじゃない!」と言いたいところですが、実は人間関係は初対面の外見の印象で決まるとされています。

対人関係は「予測の自己実現」という心理メカニズムが強く働き、無意識のうちに第一印象でその見た目から得た印象に沿って関係を築こうとします。

つまり外見(ルックス・服装など)から第一印象を形成すると、その後の相互作用はその印象に合わせて展開していくのです。私達は自分の最初の予測が「あたり」ということになるように人間関係を展開させていく、つまり、人間関係を予測した通りに自分で方向づけていくのです。

たとえば、メイクや笑顔が「チャーミングでイキイキしている人だな」と相手が感じれば、次のステップでは明るいトーンで話しかけようとします。すると、話しかけられた方も、気持ちのよい対応で声をかけてくれた事で、そのトーンに合わせて会話を返す事ができます。そうすることで、「やっぱりこの人はチャーミングで明るい人だったな」と自分の予想通りだったという風に感じるのです。このようにひとは自分の予測に沿って物事をすすめていくのです。

外見はコミュニケーションの入口

就活は初対面の連続です。自分だけではなく、隣に座っている就活生も、人事の面接官もみんな緊張しています。
そんな中で相手が「話しかけやすい印象」と思ってもらう事はとてもポイントになること。自分の見た目が相手の行動を変えるということを知っておくだけでも違いますね。

見た目の印象は人によってもちろん異なります。「メイクとかばっちりしている人はそればっかりに執着してて人間力を磨いてなさそうだからメイクしていない人が私は好き」という就活生もいます。それもひとつの意見。逆に「メイクは社会人には必要なエチケット。ノーメイクに近い顔で外出するのは社会人として未熟」と判断されるのも意見のひとつです。

この場合、やはり「過ぎたるは及ばざる如し」でやり過ぎもやらなさ過ぎもよくありません。会社のイメージに合わない外見にしたり、なにもしない学生気分のままのスタイルもよくありません。

大切なのはバランス、そして他人目線。自分の想いだけでなく「相手が話しかけやすい印象」に外見を整えるのは就活に限らずとても大切な社会人スキルなのです。

履歴書の証明写真も大切な第一印象。「この人にあってみたいな」と思わせる雰囲気の証明写真で就活に挑みましょう!
三宮ココロスタジオは4月末まで就活生応援キャンペーンを継続中です☆

20%オフとお得に撮影できるのもあとわずかです!お友達と一緒にくれば更に割引が!

就活応援キャンペーンのご案内はこちら
お友達紹介キャンペーンのご案内はこちら

スタッフ一同お待ちしております♡

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF