就活生、目標達成の思考力をつけるには

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川です。

爆弾低気圧が過ぎ去り、神戸は心地のいい秋空ですね^^運動会の小中学校も多いですし、753の前撮りの方も多いのでお天気安定して欲しいな〜と毎日願うばかりです。皆さんも忙しい毎日とは思いますが、少し息抜きして美味しい空気を吸いにお出かけしませんか?

12081500_538973696258867_483515090_n

 

さて、今回のテーマは「就活生、目標達成の思考力をつけるには」です。

「願えば叶う」など、昔から人は強く願えば目標を達成できると言われています。成功するイメージが色濃く、明確であればあるほど現実に引き寄せられる法則があるのを聞いたことがあるのではないでしょうか?逆に言うと、イメージできないことは達成しえないというのも事実です。そこで必要になったくるのがイメージをする力(思考力・創造力)です。
これは脳の前頭葉の働きが重要になっていきます。この思考系能力は意欲が目標に対する強い意志がある人ほど発達するといわれています。
なので「絶対○○の内定をとるぞ!」や、「必ず○月までに内定とるぞ!」というはっきりとした目標設定ができると脳が刺激されて、そうなる為の行動に移すようになります。例えば「ハロウィンの衣装が欲しい」と思ったとします。強く思えば思うほど脳はハロウィンの情報をかき集めようとするので、テレビやお店、街のショウウィンドウ、すれ違う人など、普段なら気にもとめない情報でも反応するように指令を出します。

このように「願えば叶う」というのは脳の前頭葉を強化しイメージ力を高めて、情報を見つけ出していくことで現実に引き寄せていくという意味なんですね。

脳の思考力を鍛える方法は色々ありますが、おすすめは「人のいいところを3つあげる」ことです。友達や家族、バイト先の先輩でもかまいません。自分の身の回りの人を今一度見直してみましょう。人は悪いところには反応しやすいものですが、良いところはあたりまえになっていて、その良さにスルーしてしまいやすいものです。そこで3つの長所を上げてみてください。1つ目はさらっと出てくる長所も3つ目ともなると結構考えないと出てきません。この無理矢理にでも出そうとする時に脳は働き出して、思考力を強化するトレーニングになります。こうして思考力を身につけることで、目標達成のイメージ力強化にもなりますし、思考を切り替える能力も身に付くのでどんどん身近な人のいいところを探し出して思考力を鍛えましょう。

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF