就活生、笑顔の基本のき①

3月に入ってからもまだまだ寒い日が続きますね!就活生の方々もコートを羽織られていない方が増えてまいりました。神戸ココロスタジオがある三宮はオフィス街ですのでビル風が頬に突き刺さりまだまだ寒さを感じます><証明写真を撮影に来られる方はあたたかくしてお越し下さいね^^三宮各駅から5〜10分です。迷子になったらお気軽にお電話くださいね☆

MAX76_gjmax20140531500

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今回のテーマは「就活生、笑顔の基本のき①」です。

証明写真撮影にお越しになる就活生のみなさんがカメラを前にして言う言葉、「どんな表情をしたらいいですか?」。続いては「自然な笑顔が出来ない…」この2トップです。いきなりレンズを前にして笑おうと思ってもなかなか緊張してむずかしいですよね。奥歯の上下を噛み合わせて口角を5ミリ上げるアドバスもしますがなかなかひきつってしまう人も。ではどうしたら自然な笑顔が出来るのでしょうか?写真撮影の時はココロスタジオにお越し頂いた時にアドバイスさせて頂くとして、面接時に好印象な表情になる笑顔のアドバイスを今回はご紹介致します。

笑顔の基本は口の形を「イ」に開き口角をぐっと引き上げます。そして上の歯を8本以上みせるように。下の歯をみせると上品には見えないので気をつけましょう。ここで重要なのが「目」です。口元は笑っているのに目が笑っていないと相手に不安な印象を与えます。目を笑わせるには自分の「大切な物」「好きな人、好きな事」を思い浮かべましょう。楽しい事をしている自分をイメージする事で自然に朗らかな印象になります。大好きな可愛いペットを思い浮かべて自らの自然な笑顔を引き出しましょう。あと、ドライアイと充血は笑顔の天敵!目薬を携帯して瞳に潤いを保ちましょう。

また、笑顔は相手の為になるだけでなく、自分自身にとっても良い影響があります。笑う事は免疫力アップの効果があります。快楽ホルモンが分泌されるので気持ちよく、自信を持って人と接することが出来ます。笑顔を作る事で、脳を「楽しい!嬉しい!」と感じさせるのです。

笑顔はコミュニケーションで最も大切な行為です。「作り笑顔なんて・・・」とおっしゃる方もいますが、幸せだから笑顔になるのではなく、笑顔でいるから幸せを呼び寄せるのです^^笑顔も挨拶も受け身ではなく、どんどん積極的に実践していきましょう☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF