就活生、素敵な人の表情の共通点

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川です。

今日もココロスタジオには素敵なお客様がお越し下さいました^^
ドイツから日本に戻られたばかりで、しかも関西には初めて来られたとの事。素敵な雰囲気をお持ちで、お話もとても興味深くて直ぐに惹かれてしまいました^^撮影もスムーズでナチュラルな微笑みは写真で見てもお人柄が出ていました。

私自身まだまだ修行中、自分の表情も、人の笑顔を引き出すのも毎日考えてやってみて…try&errorの繰り返しです。こうしていろんな方にお会いして、沢山のお話を聞かせて頂けるのも本当に有難い事です。

就活生さんもそうでない人も、人に関心や興味を持ってもらったりするにはどうしたらいいだろう?と考えた事があるのではないでしょうか。今日のブログは今までココロスタジオにお越し頂いた素敵なお客様の共通点をまとめてみました。面接だけでなく、証明写真の撮影やこれから様々なシーンで自分を出さないといけない時が来た時の為に是非参考にして頂ければ嬉しいです^^

▼瞳が穏やか…視線があたたかいです。目を合わせやすいというのが最大の特徴。ソフトなまなさしはお人柄の良さがダイレクトに伝わってきます。

▼言葉遣いが美しい…雑談であっても丁寧。声の大きさは適音でトーンは少しだけ低め。聞き取りやすく耳障りが心地いいのが特徴です。

▼表情は常に丸みがある…ソフトな表情。目は丸く、口角は上がっている、頬骨は高く、常にやわらかくやさしい表情。

3つのポイントを書きましたが、やはり一番のポイントは「目」です。ソフトな視線は目を合わせやすいのです。視線を合わせるのは初対面であればより抵抗があるもの。人の心を掴む話し方をされる方はやさしい視線で、写真を撮影してもいわゆる「目が笑う」をナチュラルに行うことができるのです。

<誠実さや意欲は目に出ると言われています>

「そんなん言われても何をしたらそうなれるのよ〜!!」という人の為に、どうしたらいいのか聞いてみました^^

答えは【本物の、良いものに触れる時間を持つ】とおっしゃいました。美術館にいったり、コンサートを聞きにいったり。また、その道を極めたプロに物事を教わるなど、一流に触れることで、また新しい自分に出会える…とお伺いし、私はそう解釈致しました^^

神戸市立博物館で9月20日から大英博物館展が始まるみたいですね。
『これだけは絶対みておきたい!人類200万年の「傑作」大集合』とキャッチコピーが書かれていました。私はさっそく年内に行ってみようと思います^^就活生の皆さんもぜひ、いかがですか?

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF