就活生、身だしなみチェック女子編

前回は男性の身だしなみチェックリストをお伝え致しました。今回は女性編です。
女性の場合、お化粧を上手にすることと、職種や顔の形にマッチした襟のシャツを選ぶ事が重要です。どんな職種にしても面接官に「この人と一緒に働いてみたいな〜」と感じさせる事が大切です。好印象になるには「誠実・知的・健康的」の3つのキーワードがキモ!さぁ、チェックリストを確認して面接に堂々と挑みましょう!

GREEN_YA20140125500

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今回のテーマは「就活生、身だしなみチェック女子編」です。

就活女子の身だしなみは健康的で、清潔感があり、上品である事がポイントです。おしゃれで可愛くを意識したいところではありますが、職種に適した身だしなみを演出し好感度を上げましょう!

【化粧】
□メイクが薄過ぎないか
□健康的なメイクであり、派手過ぎないか
□眉の形はゆるやかなカーブを描いているか
□チークやリップの色を出し、血色よくなっているか
□ファンデーションは首の色と合っているか
□目まわりのカバーは出来ているか(クマや赤みは不健康なイメージに)

【ヘアースタイル】
□ロングヘアーは耳の後ろにひとつにまとめているか
□おでこを出して顔の表情が見えるスッキリとした印象か
□ショートカットは顔まわりの髪はすっきりしているか

【爪・アクセサリー】
□爪は伸びていないか、汚れていないか
□アクセサリーをつけていないか(ピアスのとり忘れに注意)
□強すぎる香料、整髪料ではないか
□カラーコンタクトは使用していないか
□オフィスファッションに適した眼鏡のデザインか、フレームは歪んでないか

【服装】
□袖、襟は汚れていないか
□型くずれ、汚れなく清潔感はあるか
□シワはないか
□ストッキングは自然な色か
□ストッキングのたるみや伝線はないか
□靴は磨いているか
□シンプルでスーツにあう靴のデザインか

 

社会人になれば男性同様、様々なオフィスファッションを楽しむ事が出来ます。男性よりもルールがゆるくなりがちな女性のスーツ。だからこそ品を保つ事が大切です。スーツ通勤でも制服勤務でも企業のイメージを崩さないよう意識をする事が大切。面接の前に企業研究を行い、企業イメージと自分の未来の姿をマッチングさせて面接に挑むように心がけましょう。ちなみに時計や鞄などぱっとみて高級ブランドとわかるものは浮いた印象を与えます。面接の時は控えましょう。

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF