就活生からいただくご質問まとめ

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオ Make-up artistの西川ともこです。

今回はココロスタジオに証明写真撮影でお越しいただいた就活生の皆さんからよくいただく質問を何点かまとめたものをご紹介致します。まだ撮影に来れていない2015年度の就活生も、これからの2016年度就活生も是非参考にしてみてくださいね^^

①アイプチはしてもいいですか?
答えは「面接でしていくならYES」です。アイプチをしたら印象が悪くなるなんてことはありません。大切なのは自分の顔や表情に自信をもって撮影をし、気に入る証明写真にすることです。ただ、写真とあった時の印象が違うのは避けたいところ。面接でもしていくなら写真を撮る時もしておきましょう。ただスタジオではご用意しておりませんので、ご自身が愛用されているものをご持参いただき、メイクの途中でご自身でやって頂くようにお願いしております。

②眼鏡はしたほうがいいですか?
これもアイプチと同じで、面接で眼鏡を着用するなら写真撮影も着用しておきましょう。フレームでおすすめなのはフレーム無しや細いもの。黒くフレームの太いものは顔の印象を消してしまうしカジュアルなイメージが強く出ます。(アパレルやヘアサロン希望の方はおしゃれで良い場合もあります。)

③襟は開けたほうがいいですか?
証明写真は小さな世界なので襟元は目につきます。お顔の形や首の長さで開襟シャツかそうでないかを選んだり、華やかな職種であればあけたり、誠実で落ち着いた印象にするなら上までボタンのあるものを使ったりとイメージにあわせて使い分けることもできます。ただ、本当に大切なのはデザインよりも「アイロン」。シワをきちんとのばしてぱりっとしているかの方が重要です。あと、サイズが適しているか。大きすぎて首回りがすかすかだとだらしない印象になります。

④髪の毛はまとめた方がいいですか?
これも基本的には「YES」です。もちろんその方の顔型やイメージなどによりことなりますが、一般的に1つにまとめた方がスッキリし、表情もはっきり明るくみえるので相手側にしたらわかりやすい写真なので好まれます。ハーフアップやダウンスタイルは髪の状態が良く方におすすめ。また、ダウンは少しお姉さんに見えます。フレッシュな印象にしたいならまとめた方がいいですね。

いかがでしたか?就活生産のハテナを少し解消出来たでしょうか?まだまだありますのでこれからもお伝えしていきますね^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF