就活生が気をつけたい印象が良い人相とは

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

今日が卒業式の学校もあったようで、袴姿の学生を見た時は肌寒さを忘れて春を感じていました♪
今日も三宮には就活証明写真を撮りに就活生さんがスタジオにお越し下さいました。

メイクをしながら、撮影をしながら色んな話をしていると、よく耳にするのが「どんなメイクが就活メイクですか?」や、「どの写真が就活で印象良いですかね?」ということ。

ココロスタジオ証明写真の印象

簡単なアドバイスをするなら「目力がある」や「口角が上がっている」、「血色がいい」などなどあげられますが、メイクの濃さや顔の角度等で相手に与える印象は異なります。それは人相につながっているのです。

今日のブログテーマは、人事が気にして見る人相のポイントです。

人相学では目つきが重要

目は心の窓という言葉があるように、瞳がぱっちり開いている人は聡明で感性が豊かな人が多いといわれています。目つきが鋭く写ると陰湿な印象になります。瞳がキラキラと写るにはアゴを引き過ぎず、眉間を広げてカメラを真正面で捉えるように撮影に挑みましょう^^

ディファイン(ふちのあるコンタクト)が良いか悪いかという質問もよく聞きますが、会話していて瞳孔の大きさに変化が無いのは心が読みにくく、近寄りがたい印象になります。

 

語尾が聞き取れるように話しましょう

面接など特別な時でなく、普段から聞き取りやすい発生でいる事が大切です。運は日々の習慣で変わります。モソモソと聞き取りにくい話し方や瞬きが多い人は注意が必要です。良い声を相手に届ける為にも喉を塞がず、大きく口を開けて言葉を発しましょう。

就活メイクで気をつけたいヘアメイクのポイント

知的で積極的な印象を第一印象で表現するなら額を広くみせ(眉毛が両方みえるように)、眉毛の毛並みを美しく整えておく事がポイントです。美しい眉とトラブルのない額は目つきをより良く見せてくれる重要なパーツです。眉のむだ毛を整えて額のニキビをお手入れすることが、アイメイクを足していくよりも瞳をより美しく見せるひとつの方法でもあります。

また、ひとつに髪をまとめた際に、フェィスラインを気にされる人が多いですが、しっかりとしたアゴは人相学でいえば忍耐力やパワーがある人。仕事を最後までやりきる力がある相です。自信をもって顔を出していきましょう^^

 

普段と違う就活メイクで不安に感じる事があるかもしれません。スーツに似合うメイクや公の場にでるメイクは普段と違って当然の事です。自分の素顔に自信を持てるように、スキンケアを丁寧に習慣つけることからはじめましょう^^

ココロスタジオ一番人気ヘアメイク付きプランが20%オフなのは3月末まで!
3月の予約が取れにくくなっております。お早めにご連絡くださいね^^

お問合せはこちらからどうぞ

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF