就活生の印象に残るネクタイ選び

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

 

10月1日からスタートした『マイナンバー』、これには証明写真が必要になりますね。自分の証明となり肌身離さずとなるわけですから素敵な写真にしたいですよね。ココロスタジオでは4枚1,500円から証明写真をお撮りしています。是非、ご家族、お友達とお誘い合わせのうえお越しいただければと思います。

というわけで、先日より、お店の看板が変わりました!

北側(三宮駅各線)から降りてきたら見える看板はこちら
↓↓↓

12166849_543595205796716_1169079192_n

南側(貿易センタービル駅)から上がってきた時に見える看板はこちら
↓↓↓

12166275_543595182463385_1684566705_n

かわいいキャラクター「マイナちゃん」がお迎えしています。
ココロスタジオはこの看板のビルの4階です。

もし迷われたらお気軽にお電話くださいね。

さて、今日のブログテーマは「就活生の印象に残るネクタイ選び」です。

証明写真や面接で個性やセンスが出やすいのがネクタイです。Vゾーンといわれる襟元の三角形は、証明写真にも必ず入るし、顔の近くなので最も印象に残る場所でもあるので、自分がより素敵に見えるネクタイをセレクトしておきたいですね。

スクリーンショット 2015-10-19 05.41.07

おすすめのネクタイ柄は3種類

ネクタイにも格式があり、就活に限らず、持っておいた方がいいネクタイがあります。
それは、①無地 ②小紋 ③水玉の3つです。これらは格式が高く、大体はこの3つで正装感が増します。

 

▶︎無地のネクタイ

紺のネクタイ

(各種ネクタイ画像はインターネットよりお借りしています)

▶︎小紋柄&水玉

小紋

日本人で人気があるのがレジメンタルタイ。

▶︎レジメンタル(斜め線)タイ

レジメンタル

斜めのストライプは就活生に限らず日本では人気です。ただし、ヨーロッパ圏内では特にこのレジメンタルは正装ではありません。ストライプは「所属」を現すことが多く、ユニフォーム的な扱いに近いのです。ただ、日本では爽やかで合わしやすいレジメンタルタイは人気ですので、就活に選んでも問題はありません。

柄のネクタイである、小紋、水玉に関してもできるだけ小ぶりのものを選びましょう。大きな水玉やコントラストの強い配色はおしゃれであっても、就活には向いていませんので、デザインは小ぶりなもの、配色は同系色でシンプルにまとまったものをセレクトしましょう。

色の効果も利用してみましょう

ネクタイの色も重要です。
一番人気の青は「誠実・冷静・知的」な印象を与えます。
続いて赤は「情熱・熱意・エネルギッシュ」なイメージです。
緑は「癒し・自然体・中立」な印象。
オレンジは「やる気・明るさ・前向き」…

などなど、色の持つイメージの力を借りるのもひとつです。

希望する会社のイメージカラーなどでネクタイの色を決めるのもおすすめです。是非コーポレートカラーチェックしてみてくださいね^^

 

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF