就活証明写真で気をつけたいポイント

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

証明写真で気をつけたいポイント

証明写真を撮るとき、ヘアメイク付きのメニューにしなかったり、ボックスのスピード写真で撮る場合、自分で最終チェックをして撮影に挑まなくてはいけません。

ではどんなところに気をつけてから撮影を始めれば良いのでしょうか?

・シャツの襟のバランスを必ずチェック
…真正面から撮影する証明写真は左右のバランスが乱れるととても目立ちます。特に開襟シャツは開き方が乱れるとだらしなくみえます。前日にきちっとアイロンをかけておきましょう。また、首回りのサイズが大き過ぎてもだらしなくみえます。シャツは購入前に試着をして、特に首回りをチェックしてから購入しましょう。

証明写真の襟元は美しく|三宮ココロスタジオ

・午前中の撮影がおすすめ
…メイクして時間が経っていないので崩れておらず、肌のコンディションが比較的良い午前中の撮影がおすすめです。それでも撮影前は鏡でもう一度チェックしましょう。Tゾーンのテカリをおさえ、チークやリップなど色みを加えて血色の良い肌を準備します。また、目尻のアイラインのにじみも要チェック。目尻、小鼻の赤み、口角のくすみはカバーしておきましょう。

・髪のみだれは思ったより目立ちます
…トップのうねり、もみあげや襟足のまとまらなかった毛、前髪の崩れは写真でもわかります。
当日はワックスやセットスプレーでしっかりとキープしてから撮影しましょう。
自分のセットではどうしても癖が強くてキレイにまとまらない!という人は縮毛矯正などパーマをあててしまうのもひとつ。時間と手間をかけないように準備しておく事も大切です。

・座る姿勢はとても大切
…上半身しか写らない証明写真ですが、足元からキレイに座った方が美しい写真が撮れます。肩甲骨を寄せるようにしっかりと胸をはり、手は前で軽く揃えて足をキレイに揃える。背筋を伸ばすだけで高さが変わります。その状態でレンズと高さが合うようにイスの高さを調整しましょう。

・真っすぐカメラの方をむく
…スタジオ撮影でも多く見られますが、アゴを引いて上目づかいになりがちな人がいます。
上目づかいは「甘えん坊」「媚びる」「にらむ」のように好印象のイメージから離れていきます。白目が多くみえるのもNG。顔は真っすぐカメラにむくように座りましょう。

 

などなど、ポイントはたくさんありますが、事前の準備と当日の時間に余裕を持つ事が大切です。
また、第三者の目も助かります。メイク&髪の乱れや表情、姿勢などを教えてくれる人と一緒に行けたらベストですね。

ヘアーセット、メイクもcocoro studio(ココロスタジオ)

スタジオでの撮影ならそんな心配もありません^^
ヘアメイク付きのメニューなら、シャツの襟をぱりっとしてお越し頂ければ後は安心☆
是非、三宮写真スタジオココロスタジオをご利用下さいね♪

お得なキャンペーンもあとわずか!
20%オフのご案内はこちら

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF