証明写真、修正はどこまで許される?

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川です。

お盆に入りましたね!神戸は嬉しい事に人がたくさん☆私もお休みをいただき、久しぶりに神戸元町の南京町に行って参りました^^

「麒麟」ってご存知ですか?動物園にいるキリンさんではなく、キリンビールに書かれている「麒麟」。人間関係を良くしたり、家族を守ってくれる神様です。そのお守りを手に入れようと南京町に行ってきました。

11845925_519286991560871_87592968_n

結局ブルースリーの衣装やヌンチャクに夢中になって時間切れ^^;今度は雑念払ってリベンジします><
就活生さんはどんなお守りをもたれら良いのかな、思っていたらある人が「企業との縁だから【縁結び】がいいんじゃない?」とおっしゃってました。
納得!^^興味がある人は是非縁結びの神様にお願いされてみてはいかがでしょう?ちなみに神戸で有名なのは神戸三宮の「生田神社」。本殿の奥にある「生田の森」はご存知ですか?知ってる人もそうでない人も是非癒されにいかれてはいかがでしょうか?^^おすすめスポットですよ♫

さて、今日のブログは「証明写真、修正はどこまで許される?」です。

ココロスタジオにも「肌修正プラン」というのがあります。一番人気のレディースプランやメンズプランにも肌修正は含まれています。

昨今の画像修正の技術、肌荒れや目の下のクマなど、気になるところをスポットで修正。それだけでなく、顔色の悪さや、焼け過ぎた肌の色を白く、茶色い髪を黒くする事も時間が有れば可能です。また、片方が一重で片方が二重の人をどちらも二重にする事だってできます。本当に修正の技術レベルの進歩には日々驚かされます。

多くのフォトスタジオでこのような要望に応える事はできると思います。ですが、私達は肌の色ムラや小さなトラブル以外の修正はおススメしておりません。理由は写真と実物が違い過ぎてはいけないのはもちろん、【らしさや個性が消える】からです。目鼻口のパーツのサイズや配置はその人の特徴となり、それが写真と実物が異なると、印象が重ならず、記憶に残りにくくなります。ただ、肌の色ムラやトラブルはその日(撮影日だけの)のコンディションが悪かったのかもしれません。不摂生不健康なイメージを与えない為にも、メイクでカバーし、不足部分は修正に頼るのもひとつです。ただ、「ここまで!」という線引きがないと、どんどん個性がなくなり、「本来の証明写真の意味」が無くなってしまいます。

「髪の色や日焼けが内定に左右するかも?」ともし感じるのなら、「なぜ内定に影響があるのか」をもう一度振り返ってみましょう。それが人事の方の考えそのものなのです。企業は茶髪や日焼けがNGというよりも

【就職活動に対する心構えをどう考えているか】

という内面をみている…のもひとつかもしれませんね^^

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF