証明写真で顔の大きさが気になったら

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

今日のブログテーマは「口元」についてです^^

画像修正で最も多い要望

ココロスタジオの美肌修正はニキビなど、そのときできてしまったトラブルをカバーするお手伝いをしています。
ただ、骨格を変えたり、証明写真として使用できなくなる修正は受けつけておりません。

ヘアセットメイクしている時に多いお悩みが「顔が大きいのがイヤ」ということでした。画像修正で骨格を変えて欲しいという声も聞きます。就活証明写真ではやり過ぎたローライトやフェィスラインを隠すヘアスタイルはおススメできませんし、画像修正で顔の大きさを変えてしまうのもよくありません。

そこで、撮影や面接の前に小顔になれる習慣を身につけられてはいかがでしょうか?
小顔になるには顔の筋肉「咀嚼筋(そしゃくきん)=モノを噛む筋肉」と「表情筋=表情をつくる筋肉」をよく使うことです。実はこれらの筋肉は全体の約3割しか使われていないのです。咀嚼する力が弱まると、血行不良にもなり、正しい噛み方ができていないと筋肉が硬化し顔が大きくなります。

小顔にするには筋肉を鍛える為に「よく噛んで食事をすること」です。噛みごたえのある食材を選び、よく噛む事で顔の筋肉も柔らかくなり、面接も証明写真も美しい表情となるでしょう^^

意識改革したい口

前回のブログでも書きましたが、これから求められる人材はグローバル対応できる人材です。
活躍する場が海外へとステージが変わってきました。

世界で活躍するにはもちろん語学力の重要性やコミュニケーション能力があげられますが、それ以外にも大切な事があります。それは国際的な価値観を知っておくこと。

例えば、アメリカは口元に対する意識が高く、口の健康状態を大切にします。多くのアメリカ人が口元に自信を持つのに対し、日本人は3割程度しか口元に自信がないそうです。

歯並びや口臭など美しい口元は自己管理のひとつとして捉え、歯磨きの仕方から見直してみるのも大切ですね。

きちんと咀嚼する事で小顔になり、血行も良くなってきます。
画像の編集やマスクで小顔に見せたり、咀嚼しない柔らかいものを食べている人は自分に自信を取り戻す為にも顔の筋肉を鍛えてみませんか?

あなたの笑顔や健康は周りの人を元気にする事ができることを忘れず、是非トライしてみてくださいね^^

ココロスタジオは三宮各駅から徒歩約10分!
お渡しまで最短20分です☆証明写真がまだの人は是非お得なキャンペーン期間中にご利用下さいね♪

4月末間でのお得なキャンペーン案内はこちらからどうぞ

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF