証明写真撮影の時に気をつけたい小物について

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

最近ニュースを賑わせているのが、中国の大気汚染。
PM2.5の不安がまたやってきました。今年は暖冬で、酷い時は北海道まで影響が及ぶとか。
以前のブログで2016年の運勢を書きましたが、来年の丙申年は肺、呼吸器系にトラブルが出る暗示です。(丙は火の気、金気を剋す)喉や鼻、皮膚にトラブルがあると面接も証明写真撮影も少し大変ですね。
マスクを持ち歩いて、室内は空気清浄を使うなど、自己管理を心がけたいですね。

今日のブログは証明写真の小物で気をつけたい事をまとめてみました。
是非ご参考になさてくださいね^^

証明写真の小物について

■マスクについて
ノーメイクでお越しになるのに抵抗があったり、アレルギーのせいでマスクが手放せない方もいらっしゃいますが、撮影の少し前には外して置かれる事をおススメします。
マスクの型が顔につくととれない事がありますのでご注意下さい。

■ブルーライトレンズの眼鏡について
パソコンを触る時に使用するブルーライト対応の眼鏡を撮影の際につけると、レンズに色が入っているように写ります。面接の時に着用される眼鏡を証明写真撮影の時にも着用いただきたいのですが、色が入っているレンズは避けられた方が無難ではあります。

■ネクタイについて
Vゾーンといわれる襟元は証明写真でもポイントになります。小さな写真でもネクタイの色柄の存在感はとても大きいです。おすすめは無地、小紋、小さなドット(水玉)、レジメンタル(ストライプ)です。
キャラクターものや、チェック柄等は面接や証明写真にはカジュアルな印象を与えます。このようなファッションのエチケットを少しでも知っておく事は、相手によい印象を残すので、たかがネクタイ、されどネクタイと思ってお気に入りの1本をみつけてくださいね。

■制服や校章
学校によっては制服でお越しになる方もいらっしゃいます。その際に校章を外すか悩まれる方がいらっしゃいます。これは基本的にどちらでもいいと思います。ただ、つけるのであれば位置を正しく、真っすぐきちんとつけて撮影に挑んでくださいね。

他にも色んな小物があると思いますが、わからなければお気軽にお問い合わせ下さいね^^

お問い合わせはこちらからどうぞ

3×4cmの小さな写真ですが、意外に細かいところが映し出されます。
眼鏡の傾きや汚れ、ネクタイのヨレヨレ具合、襟元のシワなど、思いのほか目立ちます。
撮影に出かける前にチェックをしてからお出かけ下さいね^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF