面接で気をつけたい3つのポイント

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

すっかり春ですね。
春といえばサクラですが、パンジーや菫など可愛いお花が街を彩ってくれています。
明日4月4日は二十四節気でいう清明(せいめい)。清く明るい空気が満ちて草木の花が咲く清々しい季節です。

テレビには昨年就活を頑張っていた先輩達が、新生活を迎え、入社した会社のお花見に参加する姿が写っていました。
今奮闘している就活生さんも自分のそんな姿を想像し、セルフイメージを上げていきましょう^^

セルフイメージが上がる証明写真のキャンペーンはこちら

ココロスタジオは三宮から徒歩10分、付近のパンジー

面接で気をつけたいところ

さて、あと2ヶ月後には面接がスタートします。一次面接ではわずか10分程度で自己PRをして相手の記憶に残らなくてはいけません。また、人事もその短い時間の間に多くの就活生を評価しないといけないわけですから大変です。

そのため、あらかじめ用意してあるチェックシートに沿って確認しています。そのポイントは大きく分けて3つです。

①第一印象、マナー

挨拶や見た目等の外見(服装やヘアスタイル)など、入室後60秒内で感じる第一印象を大切にしています。社会人になってもこの第一印象はとても重要です。社員は会社の看板になるわけですから、初対面の印象が良いかはとても重要なチェック項目です。

②コミュニケーション能力

面接といえば発信するイメージですが、ここでは話す力だけでなく話を聞く姿勢も大切とされています。また、話す時は聞き取りやすい声で表情明るく話せるかもポイント。音の高さは「ソ」を意識して、相手の目の前に声を置くようなイメージで話しましょう。

③情熱(意欲)

この会社に入りたい!という情熱はもちろん、新社会人になるという責任感、また、自分はこうなりたいんだという夢に向かう情熱が感じられるかどうか見ています。

これら3つは文字で読んでも力をつける事はできません。沢山経験して人にアドバイスをもらい身につけることが大切です。就活期間中、できるだけ色んな大人に会いにいき、話を聞く機会を積極的につくりましょう。

証明写真でも表現しよう

前記したポイント3つ、できれば書類選考でも表現したいところ。第0印象である証明写真から伝わる印象も良くしたいですね。

第一印象はヘアメイクで、コミュニケーション能力や情熱は口角の上がり方や目力で表現します。
質問があれば遠慮なく!ヘアメイクスタッフやカメラマンが丁寧に質問にお答えさせていただきます。
自信が持てる1枚を是非三宮ココロスタジオに撮りに来てくださいね^^

撮影の流れを確認しておこう!

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF