2015年撮影した印象深い写真 好印象にみえるには?

2015年のクリスマスイブです。そうです12月24日です。我が家はキリスト教で私以外は皆クリスチャンなので、実家ではなにかやってるかもしれませんが、私はナゼか洗礼も受けていないので特に関係ありません。むしろ神社仏閣の方が興味あります。

どんばれ ぼっちクリスマス

どうでもイイ話しをしていました。ココロスタジオのタカミです。
本日出勤しているスタッフはこれまた余計かもしれませんが2人ともクリぼっちです。そんな2人の今日のランチも多分ラーメン!と言いたい所ですが、日清さんが「どんばれ ぼっちクリスマス」というHPを作っていて、結構楽しいサイトだったので笑わせてもらったお礼にランチはどん兵衛にしよっかなぁヽ(*^^*)ノ

2015年撮影した印象深い写真

さてさて今年撮影したたくさんの写真の中で、強烈に記憶に残っているのはダントツで内閣総理大臣の安倍晋三総理ですね。この撮影は大阪都構想の住民投票の前日に関西入りした総理が、震災後に力強く復興した神戸の企業さんを回る際に、ある企業さんからの依頼で撮影したものです。

2015/5/16神戸市長田区のトアセイコーさんを訪問する安倍晋三内閣総理大臣

この撮影の依頼があったときは、誰かに喋りたくて喋りたくてたまりませんでしたが、なんせ内閣総理大臣ですから、スケジュールが事前に洩れるとセキュリティー上とても問題になるという事で、誰にも何も言えませんでした。
撮影当日もSPからの執拗な質問を受け、やってはいけない行動を1つだけ伝えられ、緊張感の中撮影は始まりました。

国会議員のスーツ、シャツ、ネクタイに見習う

安倍総理ネタはこれくらいにして、折角の就活生を応援するブログなので、少し気づいた事を何点か・・・!
この日は神戸に総理がお越しになったので、取巻きの議員さんや神戸、関西在住の議員さんもたくさんお見えになったのですが、すぐに感じたのは皆さん共通して見る人を安心させるスーツ、シャツ、ネクタイを選んで身につけているという事です。

好感度をあげていこう!

就活生に限らずなんですが、人と関わって生きていくなら好感度がいいに決まっています。就活生ならなおさらですよね!履歴書やESで添付する証明写真での第0印象。面接で初めて企業さんと対面する時の第1印象。どれも好感をもたれた方がいいですよね。

では、具体的にスーツ、シャツ、ネクタイをどうしていったら好印象になるのでしょう?
また女性の場合のスーツやシャツ、シャツの襟などはどんな形がいいのでしょうか?

「就活男子に贈るシャツの選び方」をココロスタジオ、メイク担当の西川が以前綴った記事がありますので、今回はこちらの案内をせせていただきますね。

また好印象をつくる「就活生に伝えたい笑顔のちから」という記事もありますので、こちらもご覧ください。

次回は具体的にシャツや襟の形、ネクタイの色、柄選びについて書いてみようかな!?

 

 

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF