これから本当に必要とされるスキル

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今日のブログは「これから本当に必要とされるスキル」です。

C789_tecyouwohirogerudansei500

【クリエイティブは人間として最も根源的な喜び、幸せである】

以前の記事で「10年後に無くなる仕事」について書きました。20年後には65%の人が今は存在していない仕事に就くと言われています。今から20年前にはアフェリエイターもネットショップ経営者も存在しませんでした。となれば今から20年後は一体どんな仕事が増え、どんな仕事が無くなってしまうでしょう。コンピューターやロボットで出来るような仕事はもう今現在でも代替えは始まっています。代表的なのは無人レジやホテルの受付、飛行場でのチェックイン。また、昨日テレビでも放送されてましたが、小型無人飛行機「ドローン」が宅配を実現化するのもそう遠くない未来のようですね。そうなればやはりコンピューターに強い人材これからもますます必要とされるでしょう。逆に、コンピュータには出来ない「創造」「芸術」「スポーツ」の世界が今以上の重要性が増してくるとも本に書かれていました。未来を想像してみればこうした精神的豊かさを人々が求め出すのかもしれませんね。

【豊かさとは相手を豊かにすること、捧げること】

2、3年でめまぐるしく進化し続けるITの世界は今後、人間の知能を超えるのだとか。そんな近い未来、私達がより良い人生を歩むにはやりがいのある仕事に就くこと、コンピュータには出来ない「人に感動を与えるスキル」をのばしていくことがキーワードになるのではないでしょうか?それはまさに「人間力」。私の先生は「武士道」とおっしゃっていました。それは【道徳】です。知識を持つだけでは機械と同じであり、知識は本来目的ではなく、知恵を得る手段。相手を思いやる心を育て、謙虚に生きる姿勢はまさに武士道と教えてもらいました。その心が人と人との信頼関係を築き、よりよい社会を造っていくのでしょう。語学力やIT知識は必ず武器にはなりますが、「人の心を動かす」ようなハートを持った人が必要とされる時代はこれからも続いていきます。これからは物質欲求から経験欲求に変わると言われています。だれかと何かを共有できることが幸福と感じられる社会。お互いを尊重できる関係性はコンピューターにはできません。

就活生もそうでない人も、まず私達はたくさんの本を読み、学ぶことで仕事に活かしていくことが第一歩なのかもしれませんね^^

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF