女性の働き方について考えてみよう

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?この時期のココロスタジオは公務員や看護師などを目指す就活生がお越しいただいています。まだ先の話にはなりますが2017年、東京ディズニーシーに「アナと雪の女王」の新アトラクションが導入されるみたいですね!そして東京ディズニーランドの方では「美女と野獣」や「不思議の国のアリス」にちなんだエリアが開設されるとか!?拡張に伴ってゴーカートなど閉鎖されるものもあるそうです。今年7月には「リロ&スティッチ」の新アトラクションも開業するようなので大きく変わる前に足を運ばれてみてはいかがでしょうか^^就活生、特に公務員試験を受けられる方はお休みどころではないかもしれません。ですが体が資本!上手く息抜きしながら勉強頑張ってくださいね^^

就活用の証明写真専門店|三宮のココロスタジオ

さて、2017年といえば、先日のニュースで「配偶者控除制度2017年に廃止」という記事がでました。安倍政権の目玉制作といわれているひとつですね。配偶者控除は妻の年収が103万円以下なら夫の課税所得から38万円の控除が受けられる制度です。いわゆる「103万の壁」が女性の社会進出の妨げになっているので法改正が進められるようですね。来年1月の通常国会で関連法案が成立すれば17年1月より新制度導入の見通しと書かれていました。
2017年1月ってあと2年ないですね!20ヶ月後には多くの家庭に入っていた女性達が働きに出てくる可能性が高いのです。そうなれば今後は色んな働き方を考える必要が出てくるので勤務地や労働時間が限られる「限定正社員」という雇用が増えてくるかもしれません。今就活生のみなさんは内定をとり、その後結婚、出産、復職をイメージして就職活動をしていますか?自分が結婚、出産後に働ける環境であるか?また、2017年に社会復帰してくるかもしれない専業主婦たち「限定正社員」雇用が出来た場合、自分の働き方にどのような影響があると考えられるか?それをイメージするだけで希望職種に悩んでいた人も少し「働き方」を見つめやすくなるかもしれませんね。女性が働き、税を納めるのも大切ですし、20年後予測される1330万人の人口減少を考えれば子供を育てやすい環境を整備する事も重要。なにより子供達に負担がかからないような働き方が出来る事や、限定社員という働き方が受け入れられるかが気になります。

面接で話題になるかもしれないので是非、新聞やニュースで関連記事はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF