就活生が自信をつけるのに大切な自己分析|三宮で証明写真

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

今日の神戸空はあいにくの雨。体調が思わしくなかったり、お天気が崩れると外出したくなくなりますよね。
こんな時にこのサービスが活用出来たら…それは

配達エリアが拡大しているAmazonプライムナウ

Amazonプライムナウ!年会費を払えば配送料無料で2時間以内にお届けしてくれるとか!?追加で料金を支払うと1時間で欲しいものを届けてくれる…なんて素晴らしいサービスなんでしょう!

と思って検索したら兵庫県はまだ尼崎と伊丹市だけしか配達エリア内に入っていないようですね〜><どんどん新しいサービスが生まれていますね〜!毎日が情報過多なだけに取り残されたくないな〜と思う今日このごろです。

自己分析で戸惑い迷う就活生

この時期は3月のエントリーに向けて自己分析に励んでいる就活生さんが多いですね。
自己分析で自分と向かい合うことで、自信を手に入れれば内定に一歩近づくと、内定者インタビューに参加してくれた方々もおっしゃっていました。

自己分析は過去の自分と向き合い、現在の自分を見つめ直すことです。自分の本質を探すこの分析活動は、自信をつける前にしんどくなって嫌になる人も少なくないようですね。

少し脱線しますが、先日ある本で「パラダイムシフト」という言葉を知りました。

パラダイムシフトとは、パラダイム(ある時代の支配的概念)がシフト(転じる)する。 つまり、これまで当然だと思われていた事実が、根本から劇的に変わること。だそうです。

例えるなら進学、進級、就職、結婚など、環境が変わる事もそうですし、ガラケーからスマホに変わる事もそう。買物に歩いて行っていたのに、Amazonプライムナウを使うようになることもそう。

このパラダイムシフト(変化)に上手く対応出来る人が、経験値を積み重ね自信を手に入れる事ができると書かれていました。

出来事に上手くパラダイムシフト出来ず、「以前はそうじゃなかった」「なぜそうしなくてはならない?」などこだわりをこじらせてしまうと「今」を捉える事ができず、解決出来ない事がつみかさなって自信をなくしてしまう…。

「自分に自信を持つ。」難しい自己PRではありますが、ここで「なぜ?」に囚われ過ぎず、過去の自分の失敗が今の自分の何に活かされているのかを書き出していきましょう。
活かされていなければ、これからどうしたら良いかを考えてみましょう。

人事の人はパラダイムシフトに対応出来る人かどうかを見ているのではないでしょうか。
困難やそれを乗り越えた経験、乗り越えようと葛藤しているストーリーが、自己分析におとし込めれば興味関心を得られる文面になると思います^^

自信を視覚化する証明写真は神戸三宮のココロスタジオで♪
内定者インタビューpart1では「ココロスタジオ満足!」の理由も書いてます☆是非ご参考に^^

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF