就活生の履歴書3つのポイント

神戸三宮ココロスタジオには今日もたくさんの就活生にお越し頂いております。姫路から大阪まで多くの方に足を運んで頂いている事に感謝しております^^ヘアメイクをしながら色々なお話をさせて頂くのですが、最近は幼い頃何を習っていた?というお稽古について話題に上がります。やはり一番多いのがピアノ、そして英会話が多いですね。以外に驚いたのが習字を習っていた人が少ないということ。なぜ驚いたかというと、スタジオにお越し頂いた際に記入いただくカウンセリングシート、みなさんとても字がきれいなので。てっきり今の世代はピアノに続くくらい習字やペン字を習いに行っているのかとおもうくらいみなさん字がキレイなんですね。私は字がとても苦手でコンプレックスなため、履歴書が苦痛でならなかった事を思い出します。社会人になって20年ちかく、未だにこのコンプレックスには悩まされています。字がキレイって本当にうらやましい!時間を作ってペン字でもしようかな^^;こんな感じでいつも就活生の皆様に刺激を頂いております。

PAK15_notepenhikkiyougu20140312500

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今回のテーマは「就活生の履歴書3つのポイント」です。

履歴書を書く事で最も大切なのは読み手が困らないように「丁寧で読みやすい字」を書く事です。うまくなくてもはっきりと大きく書くようにしましょう。今日はそれ以外に忘れがちな履歴書の3つのポイントをまとめてみました。

①筆記用具は黒のボールペンか万年筆を使用しましょう。
今流行の消せるボールペンは絶対使用しないでください。インクの出を確認してから書き始めましょう。突然使えなく事を想定し、全く同じボールペンの予備を数本準備しておきましょう。

②誤字脱字が無いかを確認、あったら最初から書き直しましょう。
修正ペンを利用したり、ごまかして書こうとしてはいけません。必ず新しい履歴書を準備し直します。

③別紙に下書きを用意し、仕上がったものはコピーをとっておきましょう。
いきなり本番ではなく、下書きを準備してから本番に挑みましょう。出来上がった履歴書は提出する前に必ずコピーをとっておきます。面接の時に聞かれることが多いはずです。読み返せるように保存しておきましょう。

 

履歴書といえば一番目に入るのが写真。印象ばっちりな写真を神戸三宮ココロスタジオに撮りに来てくださいね〜^^
みなさんのお越しをお待ちしております!

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF