震災の日に思う感謝の気持ち

1月17日 神戸に住んでいる者としては忘れてはいけない日ですね!
cocoro studioのタカミです。例年せわしなく1/17は労働していますが、ご縁があって三宮でスタジオを構えてから毎年この日に記帳をして献花するのが慣わしになってきました。

感謝

今年はスタッフと一緒に、厳粛な空気を感じてきました。
21年前のこの日はもちろん家にいたのですが、昼からは車に乗って中央区加納町のあたりで同僚をレスキューしたり、本社からの電話対応したり、夜からは神戸新聞(西神南)に入りっぱなしで・・・当時コンピューター絡みのお仕事をしていた私の部署はまず大和証券の保護と神戸新聞の発刊を止めないというのが大きな命令でした。

21年前の事でも結構ハッキリと覚えてるもんですね~ こんな日に思う事はただただ感謝の想いです。

2016.1.17震災復興21年を迎えた神戸で献花

生きとし生けるもの、全ての物や、今まで出会ってきた全ての人たちに感謝です。年末には宮崎で墓参りをしてきましたが、ご先祖様にももちろん感謝です。

互譲互助

毎日多くの就活生と話しをしていますが、なにかお役に立ちたくて色んな書籍を眺めています。最近借りた本の多くには「感謝」について書かれているものが多く(たまたまそんな本ばかりをチョイスしてるのかも)昨日軽いノリで買った神社の本も「感謝」がキーワードになっていました。

最近やたら日本人の民度の高さを押し出してくるTV番組やyoutubu投稿が多く感じるのですが、それも大事かもしれませんが、最近のお気に入りは出光佐三さんの、「この狭い世界は、・・・・・・権利思想や個人主義では絶対にうまくいかない、お互いに譲りお互いに助ける互譲互助、和のあり方でなければならない。」という言葉から「人間の尊厳」について書いてあります。
まったくその通りで、個人主義にはしる諸外国には到底理解できない日本人の誇るべき姿ですよね。

今日はなんだか全てに「感謝」を捧げる気分で就活生への応援ブログにはなりませんでしたが、次回は「目標を達成させる3つの言葉」というお題で書いてみようとおもいます。内容はざっくり以下の通りです。

・強さと自信の言葉
・愛情と優しさの言葉
・感謝とツキ、運の言葉

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF