20年後を想像して就活してみよう

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今日の三宮もお天気!春を飛ばして夏がやってくる勢いですね!!スタジオの中は既にエアコンが入っています〜

就活生のみなさんが結構感激してくれるのが「Airレジ」。ipadがレジになるアプリです。そこに「スクエアー」という機械を併用すればクレジットも使えちゃう優れもの。私達スタッフもようやく使えるようになってきました^^;昔の仕事では大きなレジを使っていたのですが、今や超軽量ipad。本当に時代の流れとは早いものですね。

ipad

最近巷を賑わせているのがさらに小さくなった「アップルウォッチ」。欲しいな〜!とは思うものの、私はアンドロイドユーザー。iphoneと連動らしいですね><私がみなさんくらいの年齢、就活生だったのは今から約20年近く前まさかこんな時代が来るなんて、想像もしていませんでした。その当時はポケットベルやそこそこ大きい携帯電話を利用していましたが、それがこんな変化と成長を成し遂げるとは想像もつきませんでした。先日の新聞に1989年の4月に発売されたものとして「ゲームボーイ」が掲載されていました。私自身もこれでパズルゲームやポケモンなどしてよく遊んだものです。持ち運べるゲーム機は当時画期的でした。それから26年後、スマートフォンが普及し、携帯型ゲーム機は苦戦しています。携帯電話がゲーム機になったり、そんなこと想像もしていませんでした。さらに20年前になれば(ここからはさすがに私も聞いた話ですw)喫茶店でインベーダーゲームをしていたとか。家庭用に普及され出したのはそれから10年後のファミリーコンピューターです。時代の流れは本当に早いですね。これから活躍するにはこうした時代に乗り、使いこなしていく知恵が必要と言われています。そんな今、信州大学の学長が「スマホやめますか、信大生やめますか」という入学式の挨拶がとても印象的でした。「スイッチを切って本を読み、友達と話し、自分で考える事を習慣づけましょう」とお話しになられたとか。今、スマホにこうした問題をなげかける人が多いですが、それこそ25年前のゲームボーイでもその前のゲームウォッチでもにたようなものかなと。今自分が20年前を振り返れば「もっと本を読んだり、考えたりする時間に使えば良かった」と思う事もあります。ただ、その遊びを刺激とし、なにか新しいものを生み出す知恵となればいいですよね。やはりいつの時代も大切なのは「想像&創造する力」なのかもしれません。

みなさんも20年後の未来を想像してみてくださいね^^どんな仕事が世の中を動かしているのでしょう?どんな人を会社は求めているのか少し見えてくるかもしれません。そうすることで今するべき事、考えてみてはいかがでしょうか?

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF