OB・OG訪問で情報を得る

前回の

《判断基準はネットから? 新聞や雑誌から? それとも?》

の最期あたりにも書きましたが、探そうと思えば誰でも探し当てる事のできる情報がネット、新聞、雑誌になります。

学校の就職課などを利用したら、お目当ての業種の卒業生に会えるかもしれません。様々な業種の先輩に会い社会人の振る舞い方を学び、仕事に関する情報を集め就活に役立てましょう。

キャリアサポートセンターを利用してOB・OG情報をもらおう

では実際OG・OB訪問では何を訪ねたらいいでしょう?大きくは3つあります。

1.業務内容
・1日の仕事のルーティーン
・仕事では、どのように人と関わるのか
・営業目標や、それに対する取り組み方
・どんな時に大変だと感じたり、逆にやりがいを感じるのか
・入社○年で得た体験談
・入社前と後でのギャップがあるか

2.会社について
・競合他社との違い、強み弱みをおしえてもらう
・担当している商品内容や、セールストーク
・この会社について調べた事や、志望動機

3.就活について
・就活中にやっておいて良かった事
・ESに書いた自己PRについて
・面接や採用試験について

OG・OB訪問で何を聞く? 

訪問後に後悔しないように事前に聞きたいことをリストアップし、自分から積極的に情報を引き出しましょう!逆に志望動機や自己PRを聞かれる事もあるので事前に準備しておきます。良いと思った先輩にはメールアドレス等を積極的に交換し引き続き情報が得られるようにしたほうが良いでしょう!仕事に活かせる人脈作りはすでに始まっています。

今年はESの受付が3ヶ月後ろ倒しになっています!ESや履歴書、面接についてのアドバイスやコツがあれば聞いてみるのもいいかもしれませんね

http://www.syoumei.info/create-entry-sheet/

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF