インターンシップの企業はどうやって選ぶ?

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

ココロスタジオの就活カウンセリングシートの記入事項のひとつに「志望職種」があります。時期にもよりますが、まだ何がしたいのかわからなくて空欄にしていたり、色々沢山書かれる就活生さんもいます。

自己分析をしつつも「自分は一体なにが向いてるんだろう?なにがしたいんだろう?」に、答えが出ていない人もいらっしゃいます。

インターンシップの時点ではまだここははっきりしていなくても大丈夫です。インターンシップという機会を利用し、憧れと現実の差を見たり、自分の適正に気づいたりすることで、本番でより自信をもって力を発揮する事ができるのです。

インターン企業選びの際は今の時点でやりたいことでかまわないので、是非チャレンジして欲しいですね。

参加する前に考えておきたい事

インターンシップに必要な準備ってなんだろう?|三宮ココロスタジオでは頑張る就活生を応援しています。

インターンを応募する前にやっておきたい事、それは「目標と目的を持つ」ことです。
何のためにインターンシップに参加するのかをもう一度かんがえましょう。

 

職業体験を通して何を知りたいのか、何を得たいのか…これは今後の就活本番でも大いに役に立つ情報です。インターンシップで得た事はESに書き込む事もできます。

どんな些細な事でもかまいません。「職場の雰囲気が知りたい」や「リアルな仕事の内容をみたい」、「どんな人が働いているのか」など思いつく限り紙に書き出していきましょう。

実際に企業を探す

自分の目標、目的が達成できそうな企業を探していきます。まずはインターンを開催しているかどうかチェックしていきましょう。情報は日々更新されるので、毎日確認するようにしましょう。

ネットの検索が最も多く利用されますが、インターンの合同説明会なども開催されています。実際に出かけて話しを聞くとまた違った視点を得れるかもしれません。是非チャンスが有ったら参加してみましょう。

事前準備がインターンシップESに役立つ

事前に自分の目標や目的を立てて、企業を探していくと、エントリーシートを記入する時にも大いに役立ちます。
志望動機である「なぜ当社のインターンに参加をするのですか」という問いにも、準備が万全であればスラスラと記入する事ができます。企業はインターンシップに対する取り組みやそれに至る経緯をESで聞く事により、就活に対してどんな姿勢で取り組んでいるのかを知りたいのです。

「何が向いているか?何がしたいか?」が見えて来なくても、少し興味があるから、掘り下げていく事で、関心が高まり、「知りたい」欲求へと変わっていく事でしょう。インターンを通じて知りたい事、体験したい事を書き綴ってみてくださいね。

志望動機を詳しく知りたい人はこちら☆

インターンシップのESの証明写真も自信が持てる1枚にしませんか?
データーのお渡しもココロスタジオなら低価格でお手軽です。¥1,100〜のご用意です。詳しくはメニュー表をご覧下さい。

料金・コースはこちら☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF