キャリアカウンセラーに聞いたESのポイント

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

少し寒さが続きましたが、週明けより、春のあたたかさがまたやってくるみたいですね。
少しずつ身体が目覚め、行動的になってくる季節で嬉しくなります。

毎日、多くの就活生さんが、三宮に証明写真を撮りにきてくれます。私達スタッフも隙間時間をみつけて、休息を取るようにしていますが、頭は就活スイッチが入りっぱなし!リクルートスーツを着た学生を見てはついつい振り返って見てしまいます。

さて、先日友人と食事に出かけました。お稽古で出会って6ヶ月位ですが、お互いの職業を知らなかったのですが、相手はなんと関西で有名な大学のキャリアサポートセンターのカウンセラーさんでした!お互いの仕事について知って大盛り上がり。時期が時期だったので、エントリーシートについて色々話を聞かせてもらいました。

その中でも印象に残っていることは2つ。今日はそれをご紹介いたします。

アルバイト以外で得た貴重な経験

エントリーシートや面接でよく聞かれる質問。
「学生時代で得た貴重な経験を教えてください」というのは良くありますね。ここで、サークル活動やアルバイトを通じて自分が何に気づき、どう成長したかを答えるというのはよく耳にします。

しかし、どうやらここに条件が足されてきているようなのです。それが「アルバイト以外で〜」。
アルバイト以外に何に打ち込み、何を得たのかを聞かれる傾向が増えているようです。
キャリアカウンセラーの友人が懸念していたのは、「家計に負担を与えたくないので、学費や生活費を自分で工面している学生がいる。そんな学生は毎日アルバイトをせざる終えない。面接では伝えようがあるものの、書面上であるエントリーシートでそれをうまく相手に伝える事が難しい」と言っていました。

色んな角度で自己分析を準備しておくことは大切ですね。

美しい字は印象度UP

もうひとつ話していたのが「字」。
手書きでエントリーシートを書かせる会社が多いですね。理由は様々ですが、手書きは大変ですよね。大変なことでふるいにかける事、そして字体でその人をみます。

筆跡検定というものがありますね。字を見て性格を読む。これはフランスでは国家試験と聞いた事があります。キャリアカウンセラーの友人は字の美しさは印象度がアップすると言っていました。

「字が汚いから無理だ…」と嘆く事はありません。彼女も言っていましたが、丁寧に書けているかどうかが大切です。相手に対する気持ちは字に現れますね^^

写真も大切な第一印象!

キャリアカウンセラーの彼女は証明写真の重要性についても熱く語ってくれました!証明写真は大切な入口。素敵な1枚を撮りたいですね。三宮で撮るならココロスタジオ!3月末まではお得なキャンペーン継続中です。

お友達割引で更にお得に!

3月もご予約が埋まってきています!ご予約はお早めに〜!

追伸:日中は電話が取れにくくなっています。問合せからメッセージをいただくか夕方以降にお電話下さい。ご迷惑おかけいたしますがどうぞよろしくお願い致します。

 

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF