ナチュラルメイクってなに??|就活生のメイク

あと1週間足らずで2015年を迎えますね!就活生のみなさんはいかがお過ごしでしょうか?
cocorostudioのある神戸三ノ宮も年越しに向かって賑わいをみせています。

 

copy-logo.png

こんにちは、cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
今回のテーマは「ナチュラルメイクの意味」です。

就職活動にとってメイクは武器になります。その人をより魅力的かつ健康的にみせ、好印象を相手に与えます。ノーメイクはエチケット違反でもあります。だから就活本番に入る前にメイクの練習は始めておきましょう。
ただ、厚化粧やトレンドを追いかけ過ぎたメイクではNG。そう、メイクは諸刃の剣でもあるのです。
では、ナチュラルメイクの定義ってどういうものでしょうか?

ナチュラルメイク=「自然に見える化粧」であり、「薄い化粧」ではありません。
ナチュラルメイクとは、その人のコンディションを最高の状態にみせる様な仕上がりのメイクの事だと私は思います。
顔色が悪い、吹き出物やトラブルがある、皮がめくれている、クマが深い…などトラブルがあったら、不健康や不潔なイメージを相手に与えないようにマイナスの要因をカバーしてあげることです。
なので必要があれば重ね付けもしますし、色もののアイシャドーを使う事もあります。
では逆に「厚化粧」とはなんでしょう。それは、肌色に合っていないファンデーションを塗ったり、塗る必要がない箇所に重ね塗りしたり、顔やパーツの大きさに合っていない色やデザインをのせてしまうことです。決してトレンドのメイクをしたり、高価な化粧品を使ったり、色ものを塗る事が厚化粧なのではありません。

それでは就活生の皆さんはナチュラルメイクを修得するにはどうしたらいいでしょうか?
方法は色々ありますが、年末年始で冬休みですし、今回は楽しい方法を1つお伝えしますね。
まず住まいにほど近い百貨店を1つ選んでください。できれば化粧品コーナーが充実しているところがいいです。
いく時間帯はOPENと同時。OPEN時間の化粧品コーナーはまず混雑しません。昼過ぎ、夕方は混雑しますので裂けましょう。そしてぐるっと1〜2周まわります。この時は化粧品を見るのではなく、美容部員さんのお顔を見て回ってください。

そして、全部確認出来たら、自分が思う「知的で清潔感がある健康的なイメージがあるブランド」に足を運んでください。今回は肌に透明感があり、眉の形が美しく、チークの入れ方が上手なブランドを探すイメージです。

メイクアップアーティストの仕上がりは、そのアーティストが自分にしているメイクに近くなる傾向があります。なのでこの人みたいなお化粧のバランスがいい!(この人の顔が好き!ではなくて。)と思ったお店に入ってフルメイクを一度してもらいましょう。そこで必要なアイテム等を直接聞かれるのもいいでしょう。

セルフ販売の化粧品とカウンターの化粧品の価格の違いは使い方を正しく教えてくれるかどうかのようなものです。一度ついた癖は直りにくいものです。まずはじめは少し背伸びして百貨店に足を運んでみてくださいね^^

 

神戸三ノ宮cocorostudioから神戸そごうまでは徒歩3分圏内ですよ^^
神戸大丸はスタジオ目の前の地下(サンチカ C-6番出口。市営の駐車場にも直結!)を潜れば雨に濡れずに15分くらいであるいて行けますよ〜♫

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF