リクルートスーツは何色を着れば良いか

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

今日は「リクルートスーツについて」です。

三宮で就活証明写真を撮るならココロスタジオ

証明写真を撮ると決めたら、必要なものはスーツとシャツ、男性ならネクタイもですね。上半身だけの撮影ですが、この機会にフルセットで揃えられると良いでしょう。

入学式のスーツをそのまま使う人もいれば、サイズが変わっていたりと様々な理由で新たに購入される人もいるでしょう。ではあらためてスーツを購入する際、どんな事に気をつければ良いのでしょうか?

色は「紺」か「黒」

リクルートスーツは一般的なビジネススーツのように多彩なデザインは無く、無地の紺色か黒色です。シンプルなデザインは就活生に求められるイメージの「誠実」「知性」「清潔感」が表現できます。

素材は化学繊維で学生が購入しやすい価格帯です。そのため縫製や素材はあまりよくはありません。就職活動中の短期間ですから、大切に着用すればキレイに着こなせるでしょう。

補足ですが、シャツの色は白。女性の場合、職種にもよりますが、基本的に装飾がないデザインが一般的で好まれる傾向にあります。男性はボタンダウンはカジュアルなので避けた方が無難でしょう。

シャツの選び方の記事はこちら☆

柄物はあえては着ない

チェックやストライプのスーツの学生をたまに見かけます。アパレルや美容関係でないのであれば、避けた方が無難です。そのスーツ単体で見ているとあまり気にはならないかもしれませんが、大勢の黒いスーツに囲まれると、やはり目立ちます。

もちろん目立つ事が悪いわけではありません。ただ、人によっては周りの人達と自分が違う事に気づいて萎縮してしまうケースもあります。日本人は古来より輪を重んじる文化の中で生活してきました。自分たちと何かが違うと違和感を感じてしまうと、一線引いてしまうことはよくある事なのです。

服装で合否が決まるわけではないかもしれませんが、服装が原因となる心の変化は合否に影響はされるでしょう。

個性や戦略は必要か

多くの人が黒のリクルートスーツを選びます。前記したようにアパレルや美容関係のような職種であればセンスが際立つようなファッションを選んだ方が良いケースもあります。ただ、一般企業は「学生らしさ」を大切にした服装が好まれます。

もし、そこに自分の熱意を込めたければ、戦略として、会社のイメージカラー(コーポレートカラー)をネクタイに取り入れたりするのもひとつですね。

わからない時は相談を

訪問の際に「クールビズ」や「平服」、「自分らしい服装」などいわれる事があります。
もし、わからなければ、ネット情報や自分の判断だけでなく、大学のキャリアセンターに相談しましょう。

 

証明写真を撮影に来られる前に、スーツやシャツについて不安があるなら電話でお気軽にお問い合わせ下さい。最高の1枚を撮れるように、自信を持って挑めるよう万全の準備でお越し下さいね^^

お問い合わせはこちら☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF