動画で面接!?どんどん変わる就職活動

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

昨日の日本経済新聞に興味深い記事がありました。

東京都心のユニクロ3店舗で試験的に面接で動画を活用しているとか!
主にパートとアルバイトの採用で利用されているようです。

変わりゆく面接スタイル

約30分ほど志望動機や希望する業務内容など、5〜6個の質問を自分で撮影し専用サイトに送り、選考で受かれば、店舗見学に進めると書かれていました。動画を活用する事で人手不足の解消し、面接日時の調整等が省かれるので採用までの日数を短縮できることに期待されています。

今後はファーストリテイリングだけでなく、多くの企業や地方でもデジタル面接を導入するところが増えてくるでしょうね。最近、似たようなものでLINEのバイトなどもよくTVCMで観ます。どちらも応募のしやすさを重視しているんですね。
気軽にどこからでも応募できるようにすることで人手を短期的に確保する戦略。これからは静止画ではなく動画になっていったり、自分で撮影をしたりする時代がくるもしれませんね。写真スタジオも色々と時代に合わせて柔軟に対応していかなくてはいけないとひしひしと感じました。

また、その動画の質問内容に「人生で頑張った事」と書いてありました。
人生や学生時代など、聞かれ方は様々ですが、過去の体験について知りたい企業は多いですね。志望動機と並ぶくらい重要な質問事項でしょう。志望動機や希望の業務は自分の要望なので発信しやすい内容で、これらは未来の話しで信憑性はうすいですが、経験談は過去であり実績になるので信頼性が高いものです。また、話す時に自分がした体験なので自然に相手に伝わりやすい話し方ができますね。
そしてこの質問では、成長に対する意欲がみられます。
今「私には語れるほど頑張った事が思いつかない!」と焦った人、心配せず今からでもどんどん経験値を高めていけば良いと思います。それはインターンシップであったり、留学であったり、課外活動であったり方法はたくさんあります。企業が知りたいのは「その困難をどう乗り越えたのか」という成長意欲。ただ、経験しただけでなく、自分に足りないことを気づき、それとどう向き合うかそれが話せたらベストですね。

ESの準備ができたら次は写真の準備!就活写真はcocoro studio(ココロスタジオ)

どんな変化にも柔軟に対応できるように

やはり、先日の記事にも書きましたが、どんどん変化する就活、それは今後の社会もどんどん変わっていくということですよね。新たに生まれる仕事、人間に打って変わってコンピューターがしてしまう仕事。これから凄いスピードで変化をしていく事でしょう。そうなればやはり求められる人材とは「時代や環境の変化に柔軟に対応できる人間」なのかなと感じました。

まだまだエントリーシートも履歴書も紙ベースは続きます。人事の人の目にとまる最高の1枚を三宮ココロスタジオに撮りに来てくださいね^^

証明写真のご予約はこちら☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF