夏のインターンシップの準備始めていますか?

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川ともこです。

今日の神戸のお天気は雨でした。なかなかカラッと晴れず、湿度が高いのでテンションもあげにくいこの季節ですが、夏直前の涼しさ、工夫して心地よく過ごしたいですね^^今日は七夕、二十四節季でいう「小暑(しょうしょ)」です。これから蓮の花が咲き、セミの合唱が始まり本格的な暑さがやってきます。この時期は胃腸が疲れやすい時。食欲が落ち、冷たいものを欲しやすくなりますが、胃腸を冷やすとだるさやむくみが悪化します。なるべくあたたかいものを食べて胃腸を整えて夏に備えましょう^^

さて今日のココロスタジオには3回生、インターンシップの写真撮りの方がお越し下さいました。早い人は夏のインターンシップに向けて準備が万端のようですね。夏のインターンシップに参加する事は多くのメリットがあります。やはり、早い段階で業界の先輩の話を聞く事で自分の向き不向きや適正を分析する事ができ、自分の「居場所(適正)」を見つけやすくなるので、3年生夏前に就活をスタートするのがベストと言われています。インターンシップやたくさんのOBOG訪問をすること(行動に移す事)で結果、差が生まれてくるのでしょう。したい事、興味関心がたくさんある場合でも、職業体験を通してどれだけ自分が本気になれるかを頭ではなく、身体で判断する事もできるし、話を聞いても心に響かないのであればそれは向いていない業界であるという判断材料になります。「自分は何が向いているかわからない」と立ち止まらずに早めに行動に移す事が内定への第一歩なのです。
インターンシップは採用と関係ないとも聞きますが、実際は早期に学生と接触し、能力の高い学生を獲得したいと考えている企業も少なくありません。夏〜2月にかけて積極的にインターンシップへの参加をおススメします。

哲学者のセネカの言葉です。
「困難だから、やろうとしないのではない。やろうとしないから、困難なのだ。」

偉人の多くのメッセージは「行動を起こせ!」「変化を起こせ!」というものが多いです。考えるよりも行動をする事で道が開けるのです。今自分ができる事は全部しているかを問い続ける。
就活に限らず常に意識をしておきたい事ですね。

今後ココロスタジオではインターンシップで写真を用意したいとお考えの方を応援するキャンペーンを準備中!是非対象の方はお楽しみに♫
明日は内装工事が入りますので、お休みを頂きますが、電話やメールでのお問い合わせは受け付けております。ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願い致します^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF