天職を探すように就職活動していますか?

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川です。

今日のブログテーマは「天職を探すように就職活動していますか?」です。

皆さんはエントリーする企業を選ぶ基準はなんですか?

やってみたい仕事
かっこいいから
福利厚生が充実している
通勤が便利
安定している
ただなんとなく…

などなど、理由はひとつでもないし、人それぞれであり、なにが正解かはわかりません。
私自身、今の仕事につくまでに「自分の本当にしたい仕事探しの旅=仕事ジプシー」になって転職を何度かした経験があります。初めての就職で天職を見つけれる人はなかなかいないのではないでしょうか。

 

では天職とはいったいなんでしょう?

この答えも色々あると思いますが、私は2つの意味があると思っています。

▼寝食忘れて目標に対して打ち込める志事

▼周りの人を巻き込んで幸せにする志事

ひとつめはよく言われる「やりがい」に近いですね。自分がその目標に対して常に挑戦的であるかどうか、ゴールをどんどん更新していけるかです。瞬発的に社会貢献するのではなく、長く長くアクションを起こせるかがポイントです。

ふたつ目は自分だけが「チャレンジ→達成→幸せ」なのではなく、自分が出した結果によって誰かが幸せになることに喜びを感じれるかということです。直接お礼を聞ける仕事ばかりではありません。あなたが心血注いで造り上げたものに対して涙を流して喜んでくれているか、それもずっと知る事ができないかもしれません。ですが、それを信じて望んで、勤めれる仕事が天職なのではないでしょうか。

そうはいってもなかなか簡単にそんな仕事みつかるわけでもありません。就活生さんのなかでも結局自分のことがよくわからなくて、そんなままで就職したくないけど、周りに流されて就職活動をしている人もいます。

そんな人もまずは「行動に起こす」「机や本から離れる」「たまには人の意見を聞かない」ことからはじめませんか?
何が好きで何が得意か、夢中になれるものは何かをからだで感じましょう。机の上で考えられるのは過去に培った知識でのイメージと、過去の情報。外に出なければ未来の情報は得られません。ということはずっと堂々巡りなわけです。待っていても誰も何も刺激を与えてくれません。何かを得たかったり、変わりたかったらまずは自分から動き出すことです。

あなたのした事が誰かの刺激となること、影響力を与えられる人間になれるかどうか。そこにたどり着ける仕事は天職なのかもしれませんね^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF