就活生の化粧品の選び方①

旧正月!町は中国からの観光客で賑わっていますね!先日ハーバーランドにお買い物にいきましたが、すれ違う人は中国語、お店の前には中国語の看板がずらり!普段とは少し雰囲気の違うハーバーランドでした。これからもどんどん、多くの人が神戸に足を運んでくれて町がどんどん賑わうと嬉しいですね^^

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。今回のテーマは「就活生の化粧品の選び方①」です。

「今持っている化粧品で面接に行っても大丈夫かな?」そんな悩みを抱えている就活生も少なくありません。色や質感など化粧品のバリエーションが豊かな今、TPOにあったものをセレクトするのも重要なスキルですね。私がメイクしていて特に気になるのはアイブロウ(眉)ペンシルの色。多くの就活女子は就活の時期だけ髪を黒く染め直しています。なので、持っている眉ペンが髪色にあわせたブラウンを使っている人が以外に多かったことに気づきました。普段は前髪をおろしている人が多いので気になりにくいのかな?と思いますが、就活証明写真や面接の時は爽やかで清潔感のある印象にするため前髪はスッキリ上げてしまいます。なので眉毛ははっきりと見えてしまうのです。だから、髪の色をナチュラルな黒に戻したら眉ペンも色を確認し、必要であれば準備しましょう。お勧めの色は「グレー、チャコールグレー(灰色)」です。黒いアイブロウペンシルではかなり重たく、かえってナチュラルではない印象になります。チャコールグレーとはこんな色。
↓↓↓

2014-09-02-10-52-48_deco

これは実際に私が就活生にメイクさせてもらっている時に使用しているアイブロウペンシルの写真です。色も大切ですがペンシルは硬さも重要。お勧めは硬くて色が少しのりにくいものが○。柔らかいペンシルは眉にべたっと付くので、ナチュラル感がでません。少し色がつきにくいな〜と感じるくらい硬いもので少しずつ色を重ねていくほうが、黒髪にマッチするアイブロウになるでしょう。先はいつも尖らせて、眉尻がスラーット長く、スマートにかけるようにペンシルシャープナーも準備しておきましょう。くれぐれも文具用を使用しないでくださいね!兼用は不衛生ですし、文具用はペンが折れやすいのでご注意を。(写真のペンシルはカッターで削っています)

もっと詳しく聞きたい!とか、今持っている化粧品でいいのかな?と思ったらココロスタジオに持ってきてくださいね^^美容スタッフがアドバイスさせて頂きますよ〜☆また、毎月開催している就活面接メイク講座(就活生無料!)では詳しく説明しますので講座に興味があったらどんどんお問合せくださいね^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF