就職活動資金について考えよう

先日お休みを頂いて友人に会いに大阪のグランフロントに行って参りました^^
南館9階のコスモポリタン

2014-12-09-11-35-16_deco

季節のスープが楽しみなんです。今回は紫芋のスープ。

2014-12-09-11-35-36_deco

 

パスタは海老の味が濃厚〜!

2014-12-09-11-56-47_deco

 

デザートは3つのタルトから選べるんです。今日はりんご。

プチ贅沢、いつもいつもは無理だけど、たまに息抜き。頑張った自分へのご褒美も大切ですよね。就活生の皆さんも、なにか目標が達成出来たらぜひ、コチラのお店はお勧めなので足を運ばれてはいかがでしょうか?ランチタイムでご予約がお勧めですよ^^

 

こんにちは、cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
今回のテーマは【就職活動資金について考えよう】です。

就活に必要な経費を考えた事はありますか?
スーツなどの身の回りのものや、履歴書や証明写真など目に見えて出て行くもの。そして交通費や通信費のように目に見えず、都度都度出て行くお金。就活中は忙しいのでアルバイトも出来なくなるので、収入が無くなる事も悩みの種。出費の目安は人によりけりだけれど、ある人は20万円近くかかったとか。皆さんは予測つけていますか?

必ず必要な物といえばスーツ、鞄、靴。ざっと見積もっても5万円は必要になります。大人になれば「靴や鞄は良い物を」といいますが、それよりも私が就活生に是非こだわってもらいたいものは「白いシャツ」です。良い物とは高いものという意味ではなく、「身体にあったもの」という意味です。スーツは高いのできちんと試着して吟味する人は多いのですが、シャツは適当にセレクトする人が多いのではないでしょうか?首、バスト、肩、袖が合っていないと着苦しさはもちろん、上にどんどん上がってきます。撮影の時でもそうですが、下から引っ張っても引っ張ってもシャツが上がってきて一番大切な三角ゾーン(スーツから除く首元のシャツエリアのこと)がよたっと見えてしまいます。撮影中は下から引っ張る事は出来ても、面接中は出来ません。また、白シャツは就活が終わっても利用する機会がありますので無駄になりません。なので、シャツはこだわって選ばれる事をお勧め致します。

ちなみに履歴書用の証明写真、平均は10,000円くらいといわれています。応募企業数が多いとその分枚数は必要ですし、Webエントリー用が必要となるとこれもまた用意する必要があります。履歴書の写真は就活生の第一印象、第一関門ですから、資金は必要ですがきちんと写真スタジオで撮って頂きたいですね。cocoro studioは料金も品質も良心的。学生さんを応援したい一心で頑張っています^^わからないことや不安なことはお気軽にご連絡くださいね☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF