履歴書・ESを書く前に

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川ともこです。

先日面白いことを聞きました。就活生の皆さんは「筆跡鑑定」って聞いたことありますか?文字のクセでその人の性格を見るというやつです。私の名前には“子”がついているのですが、下のハネを丸く高くすることでお金がたまるよ〜なんておまじないのようなことを教えてらいました。「これがなかなか意識しないと改善しないんだよね〜」と、カードの支払いの時に主人に伝えたら、「カードのサインの筆跡変えたらあかんやん」と至極真っ当な返答をもらいましたorz

さて、筆跡といえば、就活生のみなさんはこれから人前で字を書く、書いたものを提出する機会が増えてきます。「字が得意です!」というい人よりも「苦手」「見られたくない」という人の方が多いように感じます。私もその一人です。しかし、字を書かずに社会人になるのは無理なことで、克服しなくてはなりません。通信やカルチャースクールで学ぶのもよしですが、うまく書こうとする前に、ゆっくりと丁寧に心を込めて書くことで解決することの方が多いように思います。冒頭の書きクセのように習慣にならないと、定着させないとなかなかクセはとれないし、逆にクセがつきません。履歴書、ESに取りかかる前から色んなシーンで書く時にクセをつけていきましょう。筆圧は濃く、大きな字、相手が読み取りやすいようにする気持ちは文字に現れるでしょう。

そして実際履歴書を書くとなったら色んな?に遭遇します。その質問についてまとめてみました。

①日付は書いた日?提出する日?
→会社に提出する日です。郵送なら投函日を書きましょう。

②郵便番号は必要?
→郵便番号、都道府県は省かずに記入しましょう。

③携帯の番号でいい?
→自宅の番号と両方かけるなら両方書きます。携帯しか無いなら携帯だけでも大丈夫です。

④予備校は記入する?
→記入しなくても大丈夫です。

⑤記入はどんな筆記具でも大丈夫?
→鉛筆、シャープペンシルはNG。万年筆や黒インクのペンで記入します。書いて消せるインクのものは使用しないようにしましょう。書き損じは書き直します。

 

かけたら提出する前に控えとしてコピーを取り忘れないようにしてくださいね。誤字脱字が無いか提出毎に再度チェックしておきましょう。

学校の履歴書を使う場合は写真のサイズが市販の履歴書と異なることがあります。撮影に来られる前に、学校で確認をしておいてくださいね^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF