希望職種が定まらない就活生さんへ

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川です。

今日もココロスタジオには素敵なお客様が沢山いらしてくださいました。いつも可愛がって頂きましてありがとうございます^^

希望職種も様々で、そこを目指された「いきさつ」などをお伺いしながらメイクする時間は私にとってとても貴重な時間です。みなさんまだお若いのに色々お考えになられていて、自分がその年齢の時は「そんなこと考えていなかった!」と驚きと気づきの毎日です^^

私は結構転職を重ねました。最後の職場の面接では「結婚とかは考えてますか?」と聞かれ、その時は本気で「骨をうずめる覚悟で働きたいです」と答えた事を覚えています。その時の気持ちに嘘はありませんでしたが、結局5年後には寿退職していました。

結果はどうであれ、そんな気持ちで「働きたい!」と思える職種&企業に出会えた事は幸せでした。多くの人が自分がどの世界に飛び込むか悩んでいると聞きます。就活といわれる一般的期間やムードと自分のモチベーションが合わずとりあえず行動に起こさないとと重い腰をあげた人もいるでしょう。でも考えるより行動を起こすということはとても大切な事なのです。

社会に出れば「PDCサイクル」を指導されます。「プラン(計画)→ドゥ(実行)→チェック(確認・評価)→P…」の仕事を進めるサイクルです。準備をしっかり整えてからの実行を教えられます。自分でまずは行動に起こすというよりも計画を立てる事を推奨される事が多々あります。先に行動に起こすか、先に計画を立てるかは職種や立場、その時のシチュエーションによって異なります。でもみなさんにはD(行動)→P(計画)→C(確認・評価)を身につけて頂きたいと私は思うのです。

計画を立てれる人は結構多いです。しかもとても綿密に、提出するフォームも美しい。ですが計画先行型は、先に行動にうつせと言われると、急には動けない。計画を立てないと動けなくなる人が多いのです。逆に先に失敗しても行動に移す訓練をしている人は、先に計画を立てろといわれれば立てれるし、行動を起こせといわれれば直ぐに飛び出せる人が多いのです。私自身前者だったので、年をとってからとても苦労しました。机上の空論が得意で、実行が伴わない時期は仕事が辛くてたまりませんでした。

もし今の自分が夢や将来のプランもタ立てれず、希望職種も定まらずになんとなく就活に取りかかってると、ちょっと落ち込みがちなあなた。そこはポジティブに捉えてくださいね。悩みながらでも、手探りででも行動に起こせた自分を褒めてあげて欲しいと思います^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF