なかなか志望職種が決まらない就活生|三宮で証明写真

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

今日も三宮ココロスタジオには元気な就活生さんたちが沢山お越しいただいています^^
私達スタッフの方がエネルギーを分けていただいている、そんな毎日です。本当に有り難いですね☆

そんなパワフルな就活生さんも、カウンセリングの時に眉をひそめるのが「志望職種」。まだ絞れていない、なにも思いつかない、よくわからない…などなど、未来のビジョンが見えてこない、なんて声も少なくありません。テレビCMなど沢山流れ出し、世間は就活ムードでも、なかなか腰が重たくて動けないなんて人も。周りの人がどんな風に活動しているのかを聞かれる事もしばしば。他人の事、気になりますよね。

希望職種が決まらない

例年人気があるのはBtoC

私達がカウンセリングしていて多く感じるのはBtoC(Business to Consumer)という消費者向けの業務が人気のように思います。マスコミや金融、メーカーが人気ですね。今年は男女問わずブライダルも多く聞きます。

情報過多な時代ですから、何らかで見聞きした社名やブランドに関心を持つ人が多く、わかりやすさから希望者が殺到するようですね。

また、BtoB(Business to Business)という企業、学校などの法人向けに業務しているところは社名の認知度が低いのでなじみがなく、希望が少ないようですね。

2016年はB toBに関心が高い!?

しかし、今年に入って、カウンセリングをしていると、去年とは多少違う傾向があるように感じています。多くではありませんが、昨年あまり聞かなかった職種を希望している人が増えているのです。

人材やIT、コンサルティング系のサービスなどを希望している人が増えています。
また、これらを希望している人は、もう的を絞れている感じ。逆にBtoCの人は絞れていないように思えました。

BtoBの方が競争倍率が低く、内定率も高いと言われているので、それも影響しての事かもしれませんが、どちらにせよ、BtoB希望の人達は、企業研究も済ませ、準備が整っている印象を持ちました。

 

まだやっぱり決まらない…なんて人は職種だけでなく、働き方も思い描いてみてはいかがでしょうか?BtoCとBtoBでは仕事の仕方が異なります。自分は人と接点を多く持ちたいのか、その逆なのか、営業の仕方ひとつも違いがあります。何を扱うのかだけでなく、それをどう扱うのかを企業研究して、自分にあった企業を見つけれると良いですね^^

三宮ココロスタジオはカウンセリングで話を伺い、業種にあわせてメイクや表情作りのアドバイスをしています。
是非ご参考になさってくださいね☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF