業種別証明写真のヘアメイクのポイント

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

就活女子のみなさんは、普段その日のシチュエーションでヘアメイクをチェンジしたりする事はありますか?
学校に行くとき、バイトに行くとき、遊びに出かけるとき…服装が変わるようにヘアメイクもちょっと変えたいな、なんて思われた事があるのではないでしょうか?

実際にお洋服の素材感が変わればメイクを変えないとあべこべに見えたり、証明が暗いところでは使用するメイクの色を変えないと、効果的でなかったり、状況に応じてメイクは変えていかないとその力を100%発揮する事はありません。

また、ファッションもメイクも自己満足ではなく、相手に大しての敬意です。相手が自分と一緒にいる事で「不快感を感じない」ように心がける人用があります。就活も同じで、相手がどんな人物像を望んでいるか考えながらヘアメイクをする事が内定への近道なのです。

それぞれの業種のキーワードを調べる

就活メイクをするとき、まずは希望する業種のキーワードを3つか4つずつ出していきましょう。

・金融、保険、営業…信用、信頼、安全、安心
・教員、公務員、福祉…健康的、親しみやすさ、活動的
・ホテル、ブライダル…華やか、上品、清楚
・メーカー、総合、一般…明るい、元気、積極的

このようにその職種が必要とする人材のイメージワードを引き出して、そこにいかに近づけるかを考えていきます。
例をあげるなら、安心安全なら表情がやさしく見えるように、眉も唇も丸く円を描くようにメイクし、健康的で活動的ならチークを四角く色を乗せて、眉も少し角を作って動きを出す…のように1㍉だけでも顔を変える事で相手の印象を変える事ができるのです。

キーワードから色と線を導き出す

上記しましたが、イメージに合わせてメイクのデザインを少しずつ変えていきます。

・信用、信頼、安全、安心…ベージュ(柔らかく陰影がつく程度)、元の表情が変わらないライン
・健康的、親しみやすさ、活動的…ブラウン(肌馴染みの良い黄味の色など)、丸みのあるライン
・華やか、上品、清楚…ピンク(淡い紫など)、繊細なライン
・明るい、元気、積極的…オレンジ(コーラル、サーモンなど)、太目のライン

ここには簡単に例をあげましたが、メイクは思いきり変化を与えなくてもほんの少しラインの強弱を変えてみたり、色のトーンなどを変えてみたりするだけでがらっと印象が変わるものです。

ココロスタジオではカウンセリングを行い、業種別でヘアメイクをご提案させて頂いております。
相手の心に届く証明写真を撮られませんか?

業種別証明写真はこちら

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF