就活になぜ自己分析が必要か!後編

さぁ 前編で書いてあった

1、自分が学生時代に何をしてきたか!?

2、何を身につけたか!?そしてどのように成長したか!

3、自分の長所や能力を見いだす。

はたくさん書けたでしょうか? これがたくさん書ける程アイテムは増え、

ES(エントリシート)に書く自分の武器が揃っていきますヨ。

これを基に、自分と企業を結びつけていきます。

何ができるか考えよう!

大きく分けると

1、自分がやりたい仕事(希望)

2、自分ができる仕事(能力、得意)

この2つを軸に結びつけていきます。

「自分がやりたい仕事」から結びつけたい人は更にクリアにしていきましょう。

それは

1、なぜその仕事をしたいか!?

2、入社したら具体的にどんな事がしたいか!?

3、そのやりたい仕事に対して、どんな能力が必要か1?それを既に持っているのか?

「自分ができる仕事」から結びつけたい人は以下の事をクリアにしていきましょう。

それは

1、自分にはどんな長所、能力、知識があるか!?

2、それを活かせるせるのはどんな職業か!?

3、どうすれば、その仕事を好きになれるか!?

「やりたい」という想いだけで企業は採用してくれません!

企業が求める能力に対して「自分はこういう人間で何ができるか」ちゃんと自己PRする為にも

自己分析を早めに済ませておく事が大事です。

企業は、ES(エントリーシート)や面接でこれまでにどんな事を大事にして、どんな体験、行動をしてきたかを知りたいのです。しっかりと自己分析をして把握し、まとめておけば採用担当者に自分の想いや考え、やりたい事をしっかり伝える事ができます。

しっかりと自己分析ができたら、次はしっかりとした証明写真を撮ろう!

しっかりとした証明写真が必要な理由はコチラ

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF