就活生に伝えたい禅の言葉

cocoro studioがある神戸三宮八幡通にはおしゃれで美味しいご飯屋さんがいっぱい!
年末に年越しそばミーティングでこちらにやってきました!

20150104_121516

こちら「ISOGAMI FRY BAR」さん。おそばと天ぷらのお店です^^

20141230_120955

神戸では珍しい豆乳やちょっと辛いおそばまでバリエーション豊か♫
お味もボリュームも満足満足でした。
スタッフさんもお茶目で、ランチタイムお勧めですよ〜

 

こんにちは、cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
今回のテーマは「就活生に伝えたい禅の言葉」です。

少し前から禅が静かなブームですね。
私もその1人で本を購入し、その時の自分に響く言葉を探していたりします。
就活生の皆さんは読んだ事はありますか?

今日ご紹介したくなったのは「行雲流水」(こううんりゅうすい)という言葉です。
スタジオには毎日就活生さんがお越しになります。
その際に、カウンセリングで希望職種を伺うのですが、ブレずに決まっている方もいれば、色々迷っている方もいらっしゃいます。「あの仕事もこの仕事も気になる…そんなんじゃダメだよね…」、そう悩まれている方に伝えたい言葉です。

行雲流水は留まる事なく自由に流れる大空の雲と水のことです。山頂の雲のように触れられそうで触れれない、川に流れる水のように海に向かって石や岩もかまわずどんどん流れていく。そんな風に自由に生きましょうと禅語は教えてくれています。

1つの目標に向かって突き進む事はとても立派な事です。しかしそれが出来なくても気に病む事はなにもありません。
雲や川の水のようにそこに留まる事をせず、自分の居場所(ステージ)をどんどん変えて、自分の人生の旅を楽しもうではありませんか。という風に私は感じています。1つの職業を全う出来るのは素晴らしい事。でも同じくらい、色んな仕事に興味関心を持ち、学び探求する事も同じくらい素晴らしい事だと思います。なので、希望職種が絞れなくても頭を抱えないで欲しいのです。

私の尊敬する先生はいつもこうおっしゃいます。
「人生は1度きりの本番」
だからこそ迷いを生じてあたりまえ。失敗を恐れずどんどんチャレンジして頂きたいです。
「敗を失う」と書いて失敗。失敗する事が成功の第一歩ですよね。

cocorostudioのスタッフも色んな仕事を体験して今の天職に就いています。悩んでる就活生の方も思考に囚われず、人生修行と思ってどんどん流れる水や川のように色んなところを訪ねてみてもいいのではないでしょうか?

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF