就活生の説得力と自信について|神戸三宮証明写真ココロスタジオ

ブログをご覧いただいているみなさま^^こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

前回のブログでは話すのが苦手な就活生さんに向けてのブログでした。

今回はその続きで「説得力ある話し方が欲しい」就活生さんに向けてのブログでお送り致します〜^^

同じ内容も受取側によって伝え方を変えないと…

説得力のある話し方のポイントは大きく分けて2つです。

数字を入れて具体的に伝える

擬音語を使って感覚に語りかける

例えば①は、期限であったり、目標数値であったり、数を使って相手に伝える事でよりリアルにイメージさせる事ができます。

また、②は感覚に訴える事ができるので、女性相手には共感してもらいやすいものです。「さらさら」や「もちもち」など、私も化粧品メーカーで勤めていた時はお客様によく利用していました。

話す前に相手は「数値の方が伝わるかな?」「感覚を伝えた方がいいかな?」など観察して臨機応変にどちらでも対応出来るようにしておきたいですよね^^

それでも話し方に自信が持てそうにない就活生さんへ

いろんなコツを知ってもやっぱり人前で話すのは苦手〜><という人、少なくは無いと思います。
以前も書きましたが、就活OBさんが共通して後輩に伝えたい事は「自信を持つ事」です。

まずは、コツをしっかり学んで緊張を打ち破る力を身につけることが第一歩ですね!
それには「自分は出来る!!」と思い込む力が必要です。

「え!?それだけ!?」って思われそうですが、本当にこれが大切なのです。
「そんなのどうすれば思えるの!?」と不安に思う人もいるかもしれません。

はじめのステップはわりと気楽に始めれる事があります。
それは

・胸を張り
・アゴを上げる
・足の親指に力を入れて立つ

頭で考えるよりも身体の動きでイメトレを強固にしていきます。
できるなら「自分は出来る」と声に出して耳に入れる事ができればなおGOODです☆

大切なのは姿勢。
相手からの見え方が変わるだけでなく、自分の気の持ちようも変わるからです。
肩をすくめないように首を長く保ち、肩甲骨を寄せるようにたてば自信に満ちあふれた佇まいになります。
緊張してきたら肩を前後にまわすように動かせばリラックスもできて姿勢も整うのでおすすめですよ^^

それ以外にも歩く歩幅もいつもよりも5cmほど大きく、颯爽と歩きましょう。また、着るものも少し背伸びしたデザインを選ぶと、外見からパワーをもらう事もできますよ。是非、できるところから初めてみてくださいね^^

自信がもてる証明写真はココロスタジオまで☆
写真撮影を通じてなにか感じていただける事があると思います^^

詳しいメニューはこちらをごらんくださいませ♪

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF