就活面接、どこをチェックされているか

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮ココロスタジオの西川です。

ココロスタジオは三宮駅各線から徒歩10分圏内。神戸市役所からすぐの好立地です。
しかもこの周辺はビジネス街なのでお食事どころもお値打ちで美味しいところがたくさん!

なのでココロスタジオスタッフミーティングもおしゃれで美味しいカフェで実施。

12166253_543609412461962_1835117134_n

写真はスタジオから南へ50mほど先の「アトリエ」さん。
忘年会でもお世話になっているゆったりとした空間が素敵なカフェです。

お昼12時からは休憩中の会社員の方が多く利用されるのでいつも満席です。

もしお越しになる場合は少し時間をずらしてご利用されることをおススメします^^

11696709_543609105795326_1648914379_n

ランチは1,000円前後でボリュームたっぷり!かわいいラテアートもしてくれます♪

さて、今日のブログテーマは「就活面接、どこをチェックされているか」です。

面接で気をつけたい3つのポイント

第一印象は6〜12秒で決まるといわれています。面接の平均時間はわずか10分程度。そのうちの出だし6秒がいかに大切か…ということですね。限られた短い時間の間に最大のパフォーマンスをしなくてはならない真剣勝負です。

時間が少ないのは面接官も同じです。集団面接になれば尚更、一人を十分に観察できる時間はより短くなるため、ポイント(判断基準)をあらかじめ絞ってチェックをしています。その項目は大きく分けて3つです。

①視覚の印象
入室からの挨拶、立ち振る舞い(身だしなみ)をチェック。まさに入室から6秒の第一印象です。ここでほぼ結果が出ているといわれています。特に目線の配り方は②のコミュニケーション能力にもつながる重要なポイント。視線には特に気をつけましょう。

②コミュニケーション能力
話す力、聞く力をチェック。ただ、言葉を聞くだけではなく、目線や指先の仕草など、総合的に判断します。声を相手のところまで飛ばすのは姿勢にも関係があります。背筋を正しく伸ばし、声を面接官の目の前に飛ばす(置く)ような気持ちで発声するように心がけてみましょう。

③意欲の確認
就活や面接だけのやる気ではなく、これから社会人としてどう生きていきたいか、その熱量を視覚的にどれだけ感じることができるのか、言葉だけでなくフィーリングで感じとることも多いです。

毎日の生活の中で培われる力

これら3つの能力は面接対策などで練習することも大切ですが、やはり日頃の生活に落とし込んでおくことの方が重要です。アルバイトやサークル活動、友達との交流など、人と接する機会に意識的に(特に①②)自分の振る舞いをセルフチェックすることが大切です。

積極的に自己診断を繰り返しておきましょう。
第一印象力がアップする「面接メイク」は是非ココロスタジオでレッスンしてくださいね^^

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF