自己分析ノートをつけましょう

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川ともこです。

文房具屋さんと本屋さんは何時間でもいれる癒しスポットです^^またまた三宮にある紀伊国屋書店にお出かけしましたら、「就活ペン」なるものを見つけました!調べてみると各社色んな就活ペンなるものを出してるんですね〜。
ノックの音を軽減するペンだったり、インクの渇きが早いものだったり♫こういったグッズはそれ自身の効果というより就活を楽しんだり、ちょっと安心感を得たり…?何故か就活生ではないわたしも少し欲しくなってしまいました^^

2015-06-04 04.59.31

 

さて、今回は「自己分析ノートをつける」がテーマです。
就職活動始めたら直ぐに取りかかるのが「自己分析」ですね。自己分析は年月の長さよりも、濃厚な経験を培っている短い期間を細かく分析することがおすすめです。それもいきなり過去に遡るよりも、今の自分から徐々に過去に掘り下げていく方がいいでしょう。まずはとにかく思いついたことは何でもノートに書き込んでいくことが大切です。何が自分のアピールになるか初めから考え込まないこと。自分のストーリーを流れでみて、点と思っていたもの同士がつながって線になる、なんてスティーブ・ジョブズの有名なスピーチにもありますよね。

自己分析でまず出てくるのは「長所と短所」。これも思いつくだけどんどん書き出します。それから具体的な根拠を書き加えていきましょう。その根拠には数字を入れていくとより説得力がアップします。たとえば「自己管理(体調管理)に自信がある」という長所の場合、「高校3年間無遅刻無欠席だった」と具体的にすることで相手もイメージしやすくなります。

また、年表形式で自分がどのように成長しているかをチェックするのもおすすめ。大学時代のアルバイトやサークル活動、取得した資格などそれらをはじめたきっかけやそれを達成する為にどんなことを努力したのか、それが今にどう活かせているかを時系列に書き出せばより説得力が増す自己PRを生み出しやすくなります。

キレイにまとめて書くことに意識を向け過ぎず、たくさん自己アピールの材料を詰め込みましょう!可愛いデザインや書きやすい文房具やノートで書き始めるなど、気分を高めて前向きに書き込んではいかがですか?ココロスタジオの近くにある国際会館SOLの地下にあるナガサワ文具には素敵なステーショナリーが所狭しと並んでいます!是非自分のストーリーを書き込む素敵なノートを手に入れてみてください☆☆☆

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF