5年後のあなたを創るふたつの要素

就活生のみなさん こんにちは、神戸三宮証明写真ココロスタジオの西川ともこです。

今日の神戸は風が強かった!台風が近づいているからでしょうか?暑い日が続きますので熱中症にくれぐれもご注意くださいね><

11713580_503797523109818_774592852_n

あなたは本が好きですか?私は大好きで、このブログにもよく本屋巡りシーンを登場させます。20年前まではマンガ、10年前まではファッション雑誌、それ以降はビジネス書などを読みあさる毎日でした。ですが、ある言葉を聞いてから私の読書セレクトは大きく変わりました。その言葉は

「いまから五年後のあなたは、おもにふたつのことから影響を受けていることでしょう。あなたがつきあう人びとと、読んだ本です。」

5年前を振り返りました。読んだ本を思い出すのはそう難しくはありませんでした。私はひどい偏りのあるビジネス書や、深いビジョン無く取得したとある検定の対策本。結果5年後、資格もとれたし、そのビジネスについても詳しくはあるけれど、中身がない薄い人間かもしれない…とひどく落胆しました。当時は出産を控えていた事もあり、人付き合いは特になく、ひたすら読書や勉強に集中していたように思います。大切なのは読書だけでなく、一緒に時間を共有する人とつながりの両輪のバランスなんだなと思える今日この頃です。

さて、就活生のみなさんは面接の準備で5年後のビジョンをイメトレしていることと思います。その時にどう想像するかが大切です。「こうなりたい」「こうだったらいいな」という【夢見るスタイル】ではリアル感はなく、現実的にそこへ行くまでの過程をイメージがしにくくなります。なので5年後の長期目標を立てる場合はまず、「このままだったらどうなるか?」を想像するところから始めましょう。マンガばかりを読んでいる5年間と、新聞に毎日目を通す5年間はどう違ってくるか?また、いつもの学校の友だちと情報交換をする5年間と、インターンシップや説明会などで出会った就活からつながった友だちなどの新しい交流を増やしていく5年間、それぞれどうなっていくかイメージ出来るでしょうか?

思い描いた未来に進むには「人運」は絶対に必要です。良書は昔の偉人の考えを知る事ができます。これもある意味「人との出会い」です。そして人も本も相性がありますし、タイミングもあります。良書が販売された時に本屋にいかなかったり、素敵な人の出会いも行動しなかった事で知り合う機会を失ってしまうかもしれません。

いまのあなたは5年前のあなたの行動で仕上がっています。5年後のあなたは今のあなたの行動次第で良くも悪くもなります。まずは普段立ち寄らない本屋のコーナーで色んな本を手に取ってみてはいかがですか?

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF