「好印象な返事」とは?

cocoro studio Make-up artistの西川ともこです。
今回のテーマは【「好印象な返事」とは?】です。

CSS85_hurikaeruyouko20131019500

挨拶と返事は就活に限らず、人間関係を円滑にするためにはとても大切な事です。
色んなトラブルの原因は、けっこう些細なもので
「挨拶したけど無視された」
「話しかけたけど無視された」なんてことが実は多かったりします。

しかし、これを聞いた相手は
「挨拶返したよ!?」
「返事したし!」という事が大半。

よく言われるのが、
「相手に伝わらなければ意味がない」という事。
挨拶も、返事も、相手に届いていなければなんの意味もなしません。
顔を上げて、大きくはっきりとした声で言葉を交わしましょう。

では今日のテーマでもある
「好印象な返事」の条件とは何だと思いますか?
それは

「第三者が聞いていて気持ちがいいかどうか」です。
当事者同士が気持ちいいだけではなく、周りの空気も良くする返事。

例えば、あなたがムードあるレストランで恋人とお食事をしていたとします。
そこにアルバイトのスタッフが途中出勤をしてきた時に、
大きくハキハキした声で「おはようございます〜!!」
そして他のスタッフが「おはよう!!今日も元気いいね〜!!」
なんて、ムードを壊し食事の会話をかき消すような挨拶をされては不快ですよね。
こんな時は、声の大きさは調整し
互いに笑顔で目を見て挨拶と会釈をするのがベスト。

そう、好印象の返事というのは、第三者が傍から見ていて心地いいものなのです。

面接の時、受付で名前を呼ばれた時の返事
面接中に、質問をされた時の返事

直接会話をしていない人があなたの事をよく見ているなんて事、よくあります。
あなたの返事は第三者を心地よくさせていますか?

Post Navigation

撮影メニュー20%OFF 撮影メニュー20%OFF